« シイタケができ始めた | トップページ | シカクマメでグリーンカーテンを。 種をあげます »

アメリカから返還された伯父の遺品

Cimg9577
毎年恒例の従兄弟、従姉妹の忘年会が原鶴温泉でありました。今回はみんな特別な感慨を持っての参加です。それは昨年アメリカから返還された伯父(母の兄)のカミソリをいとこが持参するということを知ったからです。伯父は1945年2月に激戦地硫黄島で戦死しました。硫黄島がアメリカ軍におち、アメリカ兵が伯父のカミソリを持ち帰ったのでした。そのカミソリは伯父が出征するときに長兄である伯父の兄が持たせた物だろうと従姉が言っていました。ほとんどのいとこたちがその伯父を見たことがありません。かっこよく、ユーモアのあって人に慕われる人だったといろんな人から聞いていました。もちろん母もとても優しい兄だったと言っていました。私たちいとこはこのカミソリでやっと見たことのない伯父さんを本当に実感したのでした。
昨年、硫黄島でこのカミソリは持ち帰った兵士から従兄(伯父の息子)に返されましたが、この元兵士は前から従兄にアメリカに来るように再三連絡してきたようで、従兄も(数学の教師だったのですが)英語ができないので急遽スピードラーニングの教材を取り寄せ勉強していた矢先、硫黄島での対面が実現したのでした。このカミソリがなぜ伯父の物か分かったのかが疑問でした。これは日本の軍の整然と記録された兵籍に寄るものでした。私の父も兵籍証明書というものを残していました。そこには父が何月何日にどこからどこに移動したかが書かれています。父は朝鮮半島から満州そして台湾と移動しています。そしてその正確な地名と航空班で航空機の修理を任務としていたと。
いつか父のこの兵籍証明書を頼りに父の足跡を辿りたいと考えています。

|

« シイタケができ始めた | トップページ | シカクマメでグリーンカーテンを。 種をあげます »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/62631009

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカから返還された伯父の遺品:

« シイタケができ始めた | トップページ | シカクマメでグリーンカーテンを。 種をあげます »