« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

ヒゴタイ

Cimg9377
一昨年九重のタデ原湿原の木道沿いにヒゴタイが咲いていて、その種になっているものを持ち帰ってプランターで育て、昨年定植し、昨年の冬には枯れてしまっていました。が今年の春また芽を出し、ぐんぐん伸びて花の部分もたくさんついて8月ごろには見ごろになりそうです。ヒゴタイは花が咲くのに何年かかかると聞いていたのに、思ったより
早く花芽がつきました。日に日に大きくなっていくのを楽しみに見守っています。
Cimg9379


| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道 美瑛 ⑤キタキツネ

Dscn0950
ドラマ「北の国から」にはたくさんのかわいい動物たちが出てきます。シマリス、キタキツネ、クマゲラ等。ドラマの中にこれらの動物たちを自然に登場させるには探し出すのに苦労があっただろうと思って見ていました。ところがキタキツネ、シマリスなど人の生活の中に普通にいることを知りました。タマネギ畑をうろうろしているキタキツネがいて、それが道路を横切ったり、シマリスが道端で遊んでいたり。写真はキタキツネですがドラマの中のキタキツネと違って貧らしいのは、この時期は毛が生え代わるためだそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

野菜の初収穫

Cimg9369
夏野菜が実をつけ収穫できるようになりました。完熟のトマトは甘みがありおいしいです。取り立てのキュウリはシャキシャキとした歯触りがいいです。これから次々に収穫ができます。
Cimg9372
キューリはぐんぐん蔓を伸ばしています。
Cimg9373
トマトもいっぱいなっています。今年も豊作が期待できるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅仕事の始まり

Cimg9366
去年に続いて今年も梅仕事をすることにしました。去年は85Kgの梅を梅干し、梅味噌、梅ジャム、梅ジュース(これは何の間違いか、梅酒になってしまったのですが)に。今年は友人、知人にあげたこともあって量はちょっと少ないはず。今日は梅干し用の梅を少し収穫しました。
数日前にはらっきょう漬けを作りました。畑のらっきょうを掘って、揃えて、洗って、熱湯を通し、らっきょう酢に漬けました。3か月後には食べられるようになります。
Cimg9368


| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道 美瑛 ④お宿一凛

Dscn0977
感じのいい素晴らしい宿ということで紹介されて予約していたお宿一凛。評判以上にセンスが良く、ご主人も、奥様も
お料理のプロであり、おもてなしのプロでした。室数は3室で落ち着いた雰囲気であちこちに細やかな気配りが温かみを感じさせます。写真は部屋の窓からの景色です。夕食には懐石料理がひとつ、ひとつ出されるため温かく、それぞれの器がとても趣味がよく、器をたのしみながら美味しい手の込んだ食事を頂きました。ご夫婦は休みにはあちこちの陶器の窯元をみてまわるのがご趣味だそうです。翌朝、前夜お願いしていたお品書き(14種類)をお忙しい中、手書きしてくださり、帰りには私たちの姿が見えなくなるまで手を振ってくださいました。ツアーではなかなか泊まれないいいお宿でした。
Dscn0944
近くにはこんな風景も。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道 美瑛 ③絵葉描館(ポストカードギャラリー&ブックカフェ)

Dscn0965
地元のアマチュアの方のポストカード作品(風景画、版画、イラスト、写真、手書き)を展示販売しているギャラリーです。オーナーの方は奇しくも私と同じ県出身で同じ姓でした。全部の作品を見るのも大変なくらいたくさんの素敵なポストカードが置いてありました。手書きの素朴なカードが気に入ったので5枚買いました。
隣の部屋は上の写真のようなブックカフェになっています。こんな空間があったらゆったりと自分の時間をコーヒーを飲みながら過ごすのにいいなと思いながら、注文していたワンプレートの玄米ランチを頂きました。落ち着いた時間を過ごせる絵葉描館です。
Dscn0966


| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹製の脱衣かご

Cimg9363_3
お泊り頂いたお客さんから竹の脱衣かごを送っていただきました.。帰宅後すぐに作られたそうで緻密に編まれた青竹の色がきれいです。早速お風呂に置くとあかるくなりました。
Cimg9364
竹製の靴べらもちょうど必要だったのでありがたかったです。ガリガリという遊具は珍しく、大人も楽しめるものです。
友人が遊びに来て試して喜んでいました。Aさんありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道 美瑛 ②早い夜明け

Dscn0954
午後10時ごろ休んで、辺りの明るさに目をさまし、もう6時ぐらいかなと思って時計を見ると3時半です。宿の周りの景色がはっきりと見え、夜が明けていることがわかりました。これは経度の関係ではなく緯度の関係ではないかと思います。内モンゴルに行った時、4時に夜が明ける経験をしたことがあります。そこは緯度がちょうど旭川と同じです。
3時半ごろ夜が明けると目が覚めてしまって睡眠不足になってしまいました。北海道の方たちは慣れてあるのでしょう。こんなに明るくてもぐっすり眠ることに。夜明けとともに起きだす習慣の私は時差ボケのようにちょっと頭がすっきりしない一日でした。
上の写真はこれを見るために来た青い池です。6時過ぎです。中国語を話す男女7人ぐらいが来て「あはようございます」と声をかけてくれました。私も「早上好(おはようございます)」と返しいい雰囲気に。台湾からの学生さんでした。ここの写真がアップル社のPCの壁紙に採用されて有名になったとのことです。昨夜はその写真家の宿に泊まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道 美瑛 ①残雪の山

美瑛町の青い池を見たいと思い羽田経由で旭川空港に降り立ちました。遠くの山を見ると残雪がまるで版画のようにきれいです。こんな山の景色は九州では見られません。この景色を見ただけでここに来たかいがあったと感動ました。地元の方の話ではこの景色は今の時期と10月ごろに見られるそうです。
Dscn0945_3


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »