« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

ハクサイを取り入れる

Cimg9147
畑のハクサイが残り少なくなって、春野菜の土づくりをする時期が近づいてきたので、ハクサイを全部取り入れ新聞に包んで室内に保管しました。それから畑を何度も深く耕しました。土を低温に晒すことで細菌や虫の発生を抑えることができるそうです。作業を終えると、管理機の上にジョウビタキがのんびりと羽をや休めていました。
Cimg9114
台所に置いていたビニール袋に入れていたハヤトウリが芽を出し、グングン伸びています。プランターに植えて室内に置いてみようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

糸島へ

Cimg9116
年が明けても、好きなことに前のめりで休みなく動き回っていました。ここいらでちょっと休みを取らないと体調を崩しそうで福岡から糸島へ行ってきました。以前からロシア料理のツンドラに娘を連れて行きたいと思っていたので行ってきました。学生時代は松屋ビルにあったツンドラは中央区役所の近くにありました。メニューも豊富でお客さんも多かったです。何十年かぶりのロシア料理、おいしかったです。
Cimg9118
中央区役所前の噴水時計。田舎者には珍しかったです。
Cimg9124
糸島富士とも呼ばれている可也山。この山は死火山だそうです。
この近くのオーガニックコーヒー店に行ってきました。糸島珈琲焙煎屋 Petani coffeeです。コーヒーもおいしく
いい雰囲気のところでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁側サロン

Cimg9103_6
春のような暖かさです。自宅裏山の小道では野良猫がひなたぼっこをしています。
「あせび」で織物をしていると、近所の人がひとり、ふたりと寄って来られます。そして気の置けない人たちとの話が始まります。私は手作りの柚子のピール菓子を出してきてお茶にしました。暖かい縁側のサロンになりました。うれしかったのは近所の人が娘のバッグをとても気に入ってくれて持っていかれたことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

周防大島 ③周防大島文化交流センター

Hawai
周防大島に行ってみたいと思い始めたのは民俗学者宮本常一の出身地ということ。「忘れられた日本人」等の著書を読んでその驚異的なフィールドワークに圧倒されました。この島にはきっと宮本常一の情報がたくさん詰まっているだろうと思ったのでした。でも、町役場の観光商工課から送っていただいたパンフレットには宮本常一の名前は全く出ていません。そして私は知らなかったのですが、この島出身の星野哲郎記念館は堂々と示されています。この扱いは何だろうとと思い観光商工課に電話を入れてやっと周防大島文化交流センターに宮本常一の著書や記録等が収集されていることがわかりました。星野哲郎記念館と文化交流センターは隣り合って建っていました。友人に星野哲郎記念館に入ってみる?と聞くと、いや文化交流センターの方に入ろうということで入館。割と地味な建物に受付のお兄さんが2人。入って右側は図書館のようで、左は民具や漁具、農具が展示されています。それをちょと見ていると部屋の端に設置してあるビデオのスイッチが入れられ、宮本常一の生涯や功績を充実した内容で45分間にまとめられていて分かりやすく知ることができました。このビデオだけで満足しました。いろんなエピソードがある中で
生涯フィールドワークを続けた人らしいものがありました。彼が久しぶりに自宅の近くまで帰った時、見たことのあるような子がいるなと思っていると、その子も家に入ってきたので、この子は自分の子だったのかと思ったとか。
吸い込まれるようにビデオを見たあと、終わって外に出るともう日が暮れようとしていました。今夜の食事と温泉、それに宿へ急がなくては。
写真は大島と姉妹都市のハワイの海をイメージした海岸です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古い掛布団

今朝は吐く息がや白くなり、刺すような寒さでした。「あせび」の2階を片付けていると最近時代劇で見たことがあるような掛布団の外側がでてきました。表の生地は絹のようです。早速裂き織りの材料にしようと1cmの幅に裂きました。外は風が冷たく寒いけど、縁側のガラス窓の中はとても暖かく気持ち良かったです。
Cimg9090
たくさん裂いたつもりが、玉にしてみるとちいさいものにしかなりません。何日かこの作業が続くでしょぅ。
Cimg9088_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

さあ今日からしごと

Cimg9087
あけましておめでとうございます。今年もブログでのお付き合いよろしくお願いします。
年末年始はいかがお過ごしでしたか?
こちらは大みそかの夜からの突風、そして元日午前9時過ぎから2日までの積雪で雪に閉ざされた正月でした。
雪で実家にも行けず、おかげで家の中の整理ははかどりましたが・・・。
やっと今日からしごと。やっぱり日常の生活が張りがあっていいなと思った正月明けでした。
Cimg9076
元日は4cm積もりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »