« 早生栗が落ち始めた | トップページ | 栗坊主 »

ついに家もオレオレ詐欺の標的に?

変な電話がかかっていると夫からの電話。中国からの荷物が届いているが高価な物が沢山送られていて税金がかかるかもしれないので、中身を確認してほしいとのこと。さては世情に疎くなった夫もねらわれたかな、それとも、危険ドラッグが問題になって通関がきびしくなったのか。「そちらは税関の方ですか」と私。「いいえ、SFXと言って国際宅配便の会社です」「宅配便の会社が通関の仕儀ともされるのですか」「そうです。うちの会社はその業務も請け負っています。それで送り主に荷物の中身を詳しく尋ねてください」と。それからちょっとして中国の友人から電話で「私にSFXから電話がありましたが、出張で行ったフフホトで買ったものを送ったのですが、中身はいろいろで詳しくは覚えいないです」。それからSFXに「中身を開けてみてください」「中身を開けるにはその申請に2000円ぐらいかかりますけどいいですか」「もちろんです」
そして二日後荷物が無事に着きました。日本のお盆に間に合うように国際宅配便を利用して送ってもらった礼物(プレゼント)はぎりぎりお盆の15日に届きました。それにしても通関業務を民間に委託しているとは意外でした。そしてSFXが中国の国際宅配便であることも。

|

« 早生栗が落ち始めた | トップページ | 栗坊主 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/57116710

この記事へのトラックバック一覧です: ついに家もオレオレ詐欺の標的に?:

« 早生栗が落ち始めた | トップページ | 栗坊主 »