« 織物の帯 | トップページ | ちゃっかりたぬき夫婦と小鳩 »

鹿からのお礼

Cimg7968
タケノコができ始めて一度堀りに行って、それから雨が続きしばらくタケノコ堀りは休んでいて、昨日ひさしぶりに行ってみました。一本もできていません。そして誰かの掘った跡があります。今年もイノシシにやられてしまったと思って畑を歩いていると写真のような鹿の角が落ちていました。Cimg7969
そしてあちこちに鹿の足跡。
Cimg7971
掘って食べた跡。
そうか、この鹿の角は鹿からのお礼の品だったのか。きっと鹿は「タケノコいただきました。初物でおいしかったです。お礼に私の大事な角を置いていきます。間違っても、イノシシくんを疑わないでください。」と言いたかったのでしょう。
NHKの日曜夜7時半からのダーウィンが来たという番組で鹿の角は突然ポトリと根元から落ちるということが映像で流れていました。きっとこの鹿もそうして落としていったのでしょう。鹿くん貴重なものありがとう。

|

« 織物の帯 | トップページ | ちゃっかりたぬき夫婦と小鳩 »

農業」カテゴリの記事

コメント

まぁ。鹿が!小石原で二回みたことありますが、いるんですね?昭和橋したの河川敷を走って逃げた話も最近ききました。割と身近にいますね。

投稿: 重富です | 2014年4月12日 (土) 14時09分

今までうちのタケノコ山ではイノシシは来ていましたが鹿は初めてです。昨年秋、私の実家の庭の端でかわいい鹿がゆったりと栗を食べているのを見たことがあります。いますよ。それと私の自宅下の大きい道を猿が車の前を何か食べながら歩いていたと近所の人が話していました。いろんな動物と共存しているということを実感しますね。

投稿: ジャスミン | 2014年4月12日 (土) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/55697687

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿からのお礼:

« 織物の帯 | トップページ | ちゃっかりたぬき夫婦と小鳩 »