« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

佐伯へ

25日から1泊で佐伯へ行ってきました。竹細工の先生を訪ねて。9時半自宅を出発、コモンを日田のドッグホテルに預けて、日田インターから一路佐伯へ。途中の由布岳付近ではまだ八重桜が満開。立ち寄った別府湾サービスエリアは別府湾が目の前に広がり、反対側の山の景色もとれも綺麗。大分を過ぎると片側一車線の対面通行で追い越しができません。最高速度は70kmです。12時ちょうどに佐伯インター着。
竹細工の先生に1時過ぎに伺うことを連絡してインター近くのセブンに寄り佐伯の地図を頂いて今夜の宿の確認と昼食をとる場所を探しに佐伯駅へ。佐伯駅から少し行くと大きな工場がいくつかあります。造船所も。
何より私が行きたいのは国木田独館です。一時過ぎに先生のお宅に着き、竹の工房を見せていただき夫を置いて早速国木田独歩館へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ち葉ブロアを使ってみた

Cimg8083
自宅の東側と裏は竹林で、食事をしながら竹林の美しさを見たり、今の時期はあちこちできるタケノコを見られるのは風情があり、とても満足しているのですが、この時期から竹の葉が雪のように庭に落ちてきて、掃除するのがたいへんです。そこでネットで調べて今日ナフコで落ち葉ブロアというものを買ってきました。落ち葉を吸い込むものです。10mの延長コードが付属品としてついています。
Cimg8082_2
こんなに落ち葉の散らかった庭。
Cimg8085
この機会を使ってみるとこんなにきれいになりました。Cimg8084
落ち葉は袋の中にたまります。値段は1万円。現金で買うのはもったいないけど、ちょうどどこかから頂いたJCBの券1万円が引き出しの中でねむっていました。高いけど何かを買わなければと思っていたところでちょうどよかったです。Cimg8078
今年は花壇のラナンキュラスが綺麗に咲きましたが庭の掃除が行き届くと花もよく見えるようになるでしょう。
この機械に頑張ってもらいましょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイセンの球根を植える

Photo_2
友人のお姉さんからたくさんのスイセンの球根をいただきました。友人のお姉さんは70代後半の方ですが、彼女のように体の動く人にまだ出会ったことがありません。手仕事はもちろん、畑仕事、お料理とどんなことでも素人離れしています。
2
じゃがいも畑もこんな具合に草一本ありません。
2_2
ニンニク畑も。
2_3
花も。たくさんの花が庭いっぱいに咲いています。庭いっぱいのクリスマスローズと紅梅、枝垂れ梅の時期に訪ねた時はその美しさに感動しました。その時スイセンの時期が終わったら球根をあげましょうと言ってくださって
写真ようにたくさんの球根をいただいきました。
自宅の畑、「あせび」の花壇等に植え、隣近所にもあげ、まだ残っていますので、「あせび」の畑にも植えるつもりです。あーあ冬が待ち遠しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちゃっかりたぬき夫婦と小鳩

Cimg8001
コモンが庭をうろうろと歩いていて、急にわんわんと吠えだしました。それと同時に以前飼っていた柴犬のタロクンの犬小屋から何かが飛び出してき、コモンは必死でそれを追いかけていきました。それはたぬきのようで、もう一匹のたぬきは孟宗竹の林の中に逃げ込みました。昨日。サークルの仲間がこの犬小屋の前を数人で通った時は気づかなかったので昨夜、一夜の宿を求めてきたのでしょう。とても快適な部屋が見つかり朝寝坊していたのかもしれません。調べてみたらたぬきのようでもあり、あらいぐまだったかもしれません。こんな人里近くにたぬきがいるのですね。Cimg8003
そして今日も珍客がありました。小鳩です。Cimg7999
家の周りの竹林から入ってくるタケノコを掘っているとあまり飛べない鳩が近くでバタバタと羽ばたこうとして羽ばたけずにいます。捕まえて家の中にいれました。蛇にでも食べられたらかわいそうなので。Cimg8013
コモンが小鳩に吠えるので、出窓に置いていたらカセットデッキの上にちゃっかりのっていました。夕方モミジの木の枝に乗せてきて、カセットデッキをみるとフンだらけになっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿からのお礼

Cimg7968
タケノコができ始めて一度堀りに行って、それから雨が続きしばらくタケノコ堀りは休んでいて、昨日ひさしぶりに行ってみました。一本もできていません。そして誰かの掘った跡があります。今年もイノシシにやられてしまったと思って畑を歩いていると写真のような鹿の角が落ちていました。Cimg7969
そしてあちこちに鹿の足跡。
Cimg7971
掘って食べた跡。
そうか、この鹿の角は鹿からのお礼の品だったのか。きっと鹿は「タケノコいただきました。初物でおいしかったです。お礼に私の大事な角を置いていきます。間違っても、イノシシくんを疑わないでください。」と言いたかったのでしょう。
NHKの日曜夜7時半からのダーウィンが来たという番組で鹿の角は突然ポトリと根元から落ちるということが映像で流れていました。きっとこの鹿もそうして落としていったのでしょう。鹿くん貴重なものありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

織物の帯

Obi3
昨日、地元のテレビ局の方が織物教室に取材に来られました。取材に来られるということで、作品を持ち寄りました。バッグ、服などは普段作っているものですが、仲間が着物に素敵な帯を先日の会議の時に締めてきていたのでその帯も。
Ob
締めやすいように端に紐をつけて、
Obi2
後ろも最初から固定して簡単に締められるように工夫がされています。
落ち着いた色合いで、濃紺の着物(彼女が会議の時着ていた)によく合っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春爛漫

Cimg7905
ちょっと前新年を迎えたようだったのにもう新年度が始まりました。巷は春真っ盛り。写真は「あせび」の入口の桜と畑のチューリップ。どこを見ても色とりどりの明るい光に満ちています。Cimg7822
自宅横の畑の上の桜もライトアップしたいくらい綺麗です。
Cimg7819
新年度はいろいろと農作業や行事が立て込んで忙しい時期でもあります。畑をみると野菜の種蒔きや定植の仕事が待っています。
今日は織物の行事計画等の会議があり、久しぶりに仲間と集い、会議終了後は楽しみの食事会です。
Cimg7906
手ごろな価格のおいしいお料理でした。仲間の織物の作品に接し、今年も頑張ろうというやる気をもらいました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »