« 畑仕事 | トップページ | ヒゴタイを育てる »

シイタケの菌打ち

Cimg7638_3
昨年11月に家に覆いかぶさっていた裏のクヌギの木を切り倒して、乾燥しないようにクヌギの葉で覆い、日陰に寝せていたものに菌を打ち込んでいく作業をしました。菌は最初、娘が買ってきていたものを入れたら、本来は菌を入れた後にかなづちで打ち込まないといけないのに、専用の機械で開けた穴にすっぽり入ってしまって、これではいけないとまた森林組合から買ってきてやってみました。森林組合のものは値段も高いけど品質もいいようです。にく丸という品種です。天気はいいのに気温は9度で、あまり体力を使わない作業なので寒い寒いCimg7639
Cimg7637
夫の実家から借りてきた機械でほだ木に穴を開け、それに種駒という菌を入れてかなづちで打ち込んでいきます。
Cimg7640
最後にこんな風にします。これが結構くたびれました。大きい丸太はとても重たいのです。この原木のシイタケは来年の秋にでき始めます。


|

« 畑仕事 | トップページ | ヒゴタイを育てる »

農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/55304532

この記事へのトラックバック一覧です: シイタケの菌打ち:

« 畑仕事 | トップページ | ヒゴタイを育てる »