« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

初タケノコでタケノコ料理

Cimg7851
今朝、自宅横の孟宗竹林の地主さんが見えて、「まだタケノコはできよらんやろうな」とおっしゃるので、「まだでしょうね」と言って、その方と一緒に竹林の方に行っていると自宅の庭にタケノコができていました。Cimg7846
Cimg7845
家の山に見に行きましたが、まだ一本しかできていなくて、意外にももうワラビがたくさん。Cimg7842
これで今夜のメニューはタケノコとワラビのお煮つけに決まり。
午後からタケノコを茹でて、ワラビもざっと茹で
Cimg7849
ワラビは茹でるとこんなにきれいな緑色になります。
鍋に水を入れ、沸騰したら油抜きした五目がんも、鶏肉、タケノコ、シイタケ、野菜コンブを入れて、醤油、うすくち醤油、みりん、料理酒、砂糖少々を入れしばらく炊き、その後ニンジンとワラビを入れて水分がなくなるまで炊いて出来上がり。春らしいおかずになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第17回 合同竹工芸展

Cimg7837
今日(29日)と明日、中津市のイオンモール三光で開催される中津市内公民館竹工芸教室の合同竹工芸展に行ってきました。市内9つの教室で山本信彦先生から教わっている生徒さんの竹工芸の作品展です。44名の生徒さんの126作品が展示されてありました。どれも素晴らしい作品で買い求めたくなりますが、販売はなく展示だけです。上の写真のカゴを作る体験コーナーではできた作品を販売していました。また、体験は材料費200円で作り方を教えてもらえます。今までの体験で作っていた四海波花かごに比べて簡単で時間もかからず、かわいくて体験に最適の籠。作ってみようと思いましたが、時間の都合でできませんでした。非常に心残りです。
中津市内でこんなに大勢の生徒さんにご自身の竹工芸の技を教え、伝えられ、合同竹工芸展も17回も続けられている山本先生の情熱に心から感服しました。
Cimg7831
この籠を作られた方から5年前に綺麗な茶わん籠を別の場所で販売していただいたことがあります。その茶わん籠は今でも「あせび」で活躍しています。
Cimg7833
昔の農家にはどこでもあったミイーです。今は装飾系で使用されています。
Cimg7834
可憐な一輪挿し。気に入った一つです。
Cimg7835
イオンモールの外にモクレンがやさしい色でまだ咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅の同行の方来られる

Cimg7769
北九州市からの来客がありました。先月、夫が北海道に10人の仲間と一緒に行った時の同じツアーを利用して行かれた方で、彼女は私と同年配で息子さんのお嫁さんとお孫さんと一緒に来られました。お仕事をされていたときから陶芸を勉強されていて、退職後、本格的に窯を作って、生徒さんに教えたり、施設に教えに行かれたりしてあるそうで、素敵なお玉入れ、お酒のコップ、コーヒーカップ等のおみやげをいただきました。
北海道での夫の失敗談を聞いたりしていたとき、彼女が「実は今日伺ったのは、竹細工を始めたいので、まずヒゴ取りを教えていただきたいとお願いするためなのです」と。私はどんなところかちょっと遊びに来られたのだろうと思っていたのでちょっと意外でした。
Cimg7733_2
でも、せっかくお孫さん連れで来られたので銀杏山に遊びに行って、つくしやミツバを取ってもらったり。3歳になるお孫さんは一輪車が珍しく、自分で動かそうとしたり、乗ってみたりと楽しそう。
Cimg7736
昨日は温かくとても気持ちのいい天気。しばらく銀杏山で過ごした後「、あせび」に帰って、彼女は竹細工をしたいから何日か泊り込んで習いたいと夫に話していました。何事にも一生懸命になる情熱をもった方だと思いました。
夫は彼女の近くに竹細工をされている方がいるかもしれないので探してみましょうとの返事でした。
今日は珍しいお客さんを迎えて楽しい一日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのパンク

Pannku
外出先からお昼家にもどる途中、家のすぐ近くでパーンという音がして、何かに乗ったような感じでもありました。
帰ってみると後部左側のタイヤが大きく割れています。久しぶりのパンクでした。それから昼食後、3km離れたバサロまでその車に乗っていく途中パンクしていたことを思い出し、ちょっと不安でしたがそのままバサロで用事を済まし、帰る途中変な音がし始めました。ガソリンスタンドまで行きたいと思っていたのにもうここでタイヤ交換をするしかありません。スペアのタイヤと工具を取りだし、交換をはじめましたが、パンクしたタイヤを外そうとしてもネジが少しも回りません。いくら私が体重が軽くても回るはず。しかたなく夫に電話して来てもらいました。夫が一目見るなり、「反対に回してる、それは占めるほうたい」。何年ぶりかのパンクで忘れてしまっていました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

カラスノエンドウ

Cimg7713
今日はPM 2.5の値が50~60ぐらいと高く、外での仕事はしたくない天気ですが、畑の草を見ると今日こそは取らなくては。株数はそんなに多くないのに草だらけに見えるのはカラスノエンドウという上の写真の草です。一株で大きく茂ってあっという間に畑の野菜を覆い尽くします。でも、一株が大きいだけに取るのは割と簡単。ラッキョウに覆いかぶさるようになっていたカラスノエンドウを30分ぐらいで取り終え、ああ確かにここはラッキョウを植えていたと思い出しました。。
Cimg7711
畑にはハクサイを種から育てて撒くのが遅くなってハクサイらしく巻かないで開いたままで終わったものが菜の花のように黄色い花をつけてまだ畑にあります。Cimg7714
ブロッコリーは最初の大きいものは大きくならず、今になってたくさん食べられるようになったところです。
Cimg7716
種から育てたブロッコリーにハボタンが混ざっています。友人の家ではキャベツにハボタンが混じっていてそのピンクのハボタンも食べたそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨夜の地震

深夜2時すぎに強く長い揺れの地震がありました。みなさんのところの揺れはどうでしたか?福岡県は歴史的に地震には強いところと認識されてきました。家を建てたときも他の県と比較して耐震基準が緩いものでしたが、05年の福岡西方沖地震後は耐震基準が強化されたようです。そんなわけで今まで、地震が来てもどこが震源だろうと思いながらすぐに眠りに落ちていました。しかし、昨夜のは違いました。強く長いので、最初は桜島が爆発したのかな、阿蘇山だったらもっと激しいはずだからとか考えながら・・・。でもやっぱり寝てしまっていたのですが。朝のニュースで震源地は伊予灘で福岡県の震度は県の西部は震度4でこちらは震度3。震度3より強く感じられたのは日田市が震度4だったので多分それに近かったのでしょう。余震に注意するようにとのことですが、まだ昨夜のような地震がくるのでしょうかねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

椿寒桜と寒緋桜

Dscn0394_3
友人が椿寒桜と寒緋桜の写真を送ってくれました。内山緑地に行って見つけたそうです。上の写真が椿寒桜で2月中旬から咲き始めるそうです。
Dscn0401
寒緋桜です。緋寒桜と言っていたそうですが、彼岸桜と間違えるので最近は寒緋桜と言うそうです。
今日の天気予報では福岡の桜の開花は3月22日だそうで、ソメイヨシノに比べてだいぶ早く咲く桜です。
内山緑地はいつ行っても季節の花や木々が綺麗です。暇を見つけて行きたいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒゴタイを育てる

Cimg7644
昨年、九重のタデ原湿原に咲いていたヒゴタイが花が終わって種をたくさんつけていたのでちょっと取ってきていました。それを秋にプランターに蒔いていたら秋のうちに芽が出たものが少しありました。これぐらいしかできないのかとちょっとがっかりしていたところ、最近になってつぎつぎに芽を出し始め、ぐんぐん育っています。それでプランターからポットに移し、大きくなるよう肥料をまぜた土を入れました。ここ何日か朝、気温が氷点下まで下がりますので、毎晩、玄関に避難させています。
Cimg7652
Cimg7656
秋に芽を出していたものはこんな状態です。
ヒゴタイはとても可愛い花ですが、絶滅危惧種だそうです。たくさん増えていったらいいなと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

シイタケの菌打ち

Cimg7638_3
昨年11月に家に覆いかぶさっていた裏のクヌギの木を切り倒して、乾燥しないようにクヌギの葉で覆い、日陰に寝せていたものに菌を打ち込んでいく作業をしました。菌は最初、娘が買ってきていたものを入れたら、本来は菌を入れた後にかなづちで打ち込まないといけないのに、専用の機械で開けた穴にすっぽり入ってしまって、これではいけないとまた森林組合から買ってきてやってみました。森林組合のものは値段も高いけど品質もいいようです。にく丸という品種です。天気はいいのに気温は9度で、あまり体力を使わない作業なので寒い寒いCimg7639
Cimg7637
夫の実家から借りてきた機械でほだ木に穴を開け、それに種駒という菌を入れてかなづちで打ち込んでいきます。
Cimg7640
最後にこんな風にします。これが結構くたびれました。大きい丸太はとても重たいのです。この原木のシイタケは来年の秋にでき始めます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

畑仕事

Cimg7566
ハボタンにアオムシがいっぱい。そういえば、モンシロチョウが飛んでいました。

今日は久々の快晴。こんな天気の日はあれもしなくちゃ、これもしとかなくちゃと農作業の段取りが頭の中を行き交います。まず、何週間か前に畑に消石灰を撒いて、そのあと、その上に牛糞堆肥、ボカシ、鶏糞堆肥を施していたところにマルチというビニールを覆う作業。これはなかなかの重労働です。思ったより時間がかかりました。次は花壇の草取り。花壇は思いついたときに時々草取りはやっていたのでそれほど草はないけど、近所の手入れのいい花壇と比べると、小さな草がどうしても目立ちます。花壇はいろんな花を眺めながらの仕事なので、体力も使わなくてゆったりとした気分になります。花壇の草取りが終わったら、今度は庭の草取り。取りにくい石ころのところは除草剤を撒きました。でも、夏に除草剤を撒いたことはありますが、この時期に除草剤はどうも気が引けます。そんなこんなしているうちに一日が終わりました。とても有意義な快晴の日でした。
Cimg7597
沈丁花がもうすぐ咲きます。4年ぐらい前に従弟の家から10cmぐらいの挿し木をもらっていたものです。Cimg7595
ヒオウギが種を付けて、ドライフラワーに最適です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »