« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

南アフリカ共和国 3 難民問題

Barakku
ヨハネスブルグから17時間かけてケープタウンについて空港から町に入っていく途中の光景。トタン屋根に石を10個ぐらい乗せた家や工事現場にある簡易トイレのようなものが共同トイレとして設置されそれが密集しているそうで、周辺諸国からの難民が居住しているとのこと。南アフリカ共和国はアフリカ諸国から難民が職を求めて入国し、国もそれを黙認しているとのことで500万人程の難民がいるそうで、安い労働賃金で働いているそうです。
そんな状況から察すると南アフリカ共和国はアフリカ諸国の中では経済的には恵まれている国なのかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

南アフリカ共和国 2 ほろほろ鳥

Photo
ほろほろ鳥は南アフリカ共和国だけでなくアフリカの各地に生息しているそうです。上の写真は友人が撮影したもの。写真で見ると、何か癒されるようで、ペットとして飼いたくなります。
Cimg7452_2
これはお土産にいただいた現地の工芸品のほろほろ鳥。
アフリカにはいろいろなおもしろい工芸品があることが友人からのお土産からわかりました。
http://www.ruej.ne.jp/
このサイトで見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アフリカ共和国

Photo
友人が南アフリカ共和国に行ってきたとききました。アパルトヘイトと闘い、27年もの間投獄され、その後大統領に就任し、ノーベル平和賞も受賞し、今月5日亡くなったネルソン マンデラ氏の国です。友人とは10日ぐらい前に会って急いでいたのであまり話をしないでいたので、マンデラ氏の国葬にでも参列しに行ったのかと思っていました。昨日、彼女からのMAILでジャカランタの花を見に行ったとのことでした。それも10月に。南アフリカ共和国とその周辺国について何回かに分けて書いていこうと思います。
写真はジャカランタの花です。5か月ぶりに降った雨のため写真が暗くなったそうです。普通に降っているのに誰も傘なんかさしていなかったとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万石じょうけの注文

Cimg7432
玄関のチャイムで出てみると、「竹のかごやらしょうけを作ってあるところはここのお宅ですか?」と60代後半の男性。夫が近くのスーパーから戻ってくる間、何に使うための万石じょうけが必要なのかを聞きました。乗って来られた軽トラックの荷台に何か果物が無造作に積まれていました。子供のころ近所の庭の大きな木になっていた
石梨と言われていた梨と大分県の山奥で採ってきたマメ梨といわれるブドウぐらいの大きさの梨。彼は苗木屋さんでこの梨の種を取って蒔き、木を育てそれを挿し木にして新品種を作られるのだそうです。そういえば、先日の新聞では、うきは市で柿の新品種の苗が盗難にあって、大変貴重な苗ということで警察も必死の捜査をしているにもかかわらず、まだ見つかっていないというニュースがありました。この苗木屋さんもそんな新品種の梨を作るための工程で万石じょうけを使われるとのこと。梨の実から種を出し、それを洗うためだそうです。苗木屋さんは苗木を植えてある程度大きくなってその木を売るのが仕事だと思っていたので、その話は新鮮でした。今日、その万石じょうけができあがりました。種を洗うのに隙間があるこんなしょうけでいいのかなと思ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コモンと泊まれる宿に

Cimg7407
友人がかねてから泊まってよかったと薦めていた南小国町のペットと泊まれる旅館に行ってきました。南小国町は自宅から約1時間半。予定では29日~30日にしていたのが、天気予報でとても寒くなるということで、27日~28日に変更したのでした。当日は午後2時過ぎに出発、4時旅館着。この旅館調度品がどれも可愛い。食事も品数が多くおいしくちょっと食べ過ぎた感じ。部屋に戻りゆったり過ごし、さぁ寝る時間。コモンは専用のソファに寝ることにしていた(私たちだけがそうかんがえていた)が、なかなか寝つかず、体をゆっくりさすりながら寝かせつけやっと眠ったなと思ってすぐそばの自分のベッドへそーっと移ると、コモンは目をさまし、ついてきます。それを何度もくりかえし、最後にはとうとう私のベッドに入って寝てしまいました。睡眠不足の一夜でした。翌朝、外を見ると
九重山の山頂が白く積雪していました。そして麓のこの旅館にも雪が。雪に閉じ込められたら帰宅が困難になりそうで、大分県立美術館でシャガール展を見る予定をあきらめ、九重町経由で帰ることにしました。途中、長者原の気温は-3度で道路が凍結しそうでひやひやしました。九酔渓の紅葉がまだ綺麗でした。
ペットと泊まれるこの旅館は旅館のHPから直接予約すると1200円分の売店のお土産が特典としてもらえます。
Cimg7410
写真は瀬の本から長者原の途中。木々に雪が積もっていました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »