« 裏山の道の木を切ってもらう | トップページ | コモンと泊まれる宿に »

銀杏ときのこのおこわ

Cimg7371_2
昨年末、妹からもらったもち米がまだ残っているのが気にかかっていたところ、銀杏と急にでき始めたシイタケが目に留まり、これでおこわを作ろうと思い立ちました。

作り方

材料
もち米 3合、ニンジン、ブナシメジ、シイタケ
銀杏、ダシの素、醤油、みりん


①もち米を洗ってざるにあげておく。(炊く30分ぐらい前)
②シイタケは水につけておく。
③ブナシメジは根元を切り、ほぐしておく.
④炊飯器にもち米とシイタケのだし汁を目盛通り入れ、ニンジン、シイタケ
 を千切りにして入れ、ブナシメジ、醤油(大さじ3)、みりん(大さじ2)、ダシの素少々を入れスイッチ
 を入れる。
⑤銀杏は殻を割り、中の実を薄皮と一緒に煮ながら薄皮をとる。
⑥ご飯が炊き上がったら、銀杏を入れ一緒に混ぜて出来上がり。


造園師の方の仕事が夕方遅くまでなったので、、帰宅されてすぐ食べていただけるように
とこのおこわを渡したら、ご主人が「バサロに出しているのですか」とおっしゃって
ちょっと嬉しかったです。


|

« 裏山の道の木を切ってもらう | トップページ | コモンと泊まれる宿に »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/54103536

この記事へのトラックバック一覧です: 銀杏ときのこのおこわ:

« 裏山の道の木を切ってもらう | トップページ | コモンと泊まれる宿に »