« ウンカの被害 | トップページ | 九重タデ原湿原 »

台風一過

台風24号は平成3年の19号と同じコースをとるという予報でした。台風19号は広範囲に風倒木の被害をもたらしました。それに長時間の停電、飛んできた木の枝などで通行止めが続き、水道の水が出ず、お店から火を使わないで食べられる食糧がなくなり、何日か不便な生活を強いられました。そんな大変な台風の再来に備えて、懐中電灯、水の備蓄、パン、カップ麺等を準備、すべての雨戸を閉めて台風の襲来を待ちました。午後から風が吹き出す予報なのに静かで、本当に来ているのかと天気予報を見ると確かに来ています。今夜は暴風雨で眠れないかもしれないと昼寝も。夕方になってもいつもと変わらず。午後10時ごろやっと風が吹き始め、その音を聞きながら深い眠りについたのでした。
今日、起きてみると何の被害もなくもちろん停電にもならず、いつもと変わらぬ1日が始まりました。変わったのは1年364日(お正月を除き)ご飯とみそ汁の朝食が今日1日パンを食べ続けることぐらいです。強い台風でそして対馬海峡を通るという、こちらにとって最悪のコースだったのに県内では被害がほとんどなかったのは幸いでした。
午後からは抜けるような晴天。稲の取り入れができました。

|

« ウンカの被害 | トップページ | 九重タデ原湿原 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/53545867

この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過:

« ウンカの被害 | トップページ | 九重タデ原湿原 »