« 栗山に工事の機械が・・・。 | トップページ | 竹かごの中の虫 »

栗拾い体験

Cimg7276
栗拾いの体験に来られる日です。約束の時間になってもみえないので、こちらから連絡してみようと思っていると外でにぎやかな声。来た来た。お茶でも出そうかと立ち上がると、「栗はどこ。栗拾いがしたい。」と言ってすぐに完全装備の服装と長靴に履き替え、それぞれ火鋏を持っていざ出発。といっても「あせび」のすぐ前。いつもは草の中に落ちているのを見つけることから始まる栗拾いが工事のため立派に道ができていて、拾いやすい。こどもさんたちは、あるあると言って喜んでちょっと口を開けたイガを長靴で踏んで栗を一生懸命火鋏で取り出していました。「3個入っていたよ。」「あっ今度は2個やん」とか言いながら楽しそう。でも、ちょうど今は早生と普通の栗の端境期でかごの半分ぐらいでした。草もなく安全に栗拾いはできたけど、やっぱり草の中に隠れている栗のイガや栗の実を見つけたほうがもっと栗拾いの楽しさが味わえるような気がしました。

Cimg7274_2

|

« 栗山に工事の機械が・・・。 | トップページ | 竹かごの中の虫 »

農業」カテゴリの記事

コメント

もう栗の季節なんですね~~!
秋はまたおいしいものが多いですね。
栗ご飯が食べたいです。

初めて栗拾いをさせてもらった日を思い出します。

子供達も楽しかったでしょうね!

投稿: miz | 2013年9月17日 (火) 00時08分

朝晩は大分涼しくなりましたね。順調ですか?暑い暑いと言っていたらもう栗ひろいの時期です。コメントを読んで今夜は栗ごはんに決定です。おいしいですね。mizさんも体調がよかったらKくん、ご主人と来られませんか?

投稿: ジャスミン | 2013年9月18日 (水) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/53283865

この記事へのトラックバック一覧です: 栗拾い体験:

« 栗山に工事の機械が・・・。 | トップページ | 竹かごの中の虫 »