« 最近のコモン | トップページ | 栗拾い体験 »

栗山に工事の機械が・・・。

Cimg7254_2
「あせび」の前の栗山で昨年の九州北部豪雨で崩壊した護岸の工事が始まりました。昨年は9月にはもっと下流にある田んぼが豪雨で、流され川に堆積した土を運ぶため、田んぼの一部に道を通し、その部分だけ青田刈りをしました。昨年の豪雨では「あせび」の前を流れる大山川全域で確認しただけで9か所の工事現場で工事があり、すべて終わっていました。2週間ぐらい前、栗山を刈払機で草を刈っていると「地主さんですか?」と言って作業服の若い男の人が近寄って来られました。そして、「この場所を工事の機械を入れるために使わせていただきたいのですが・・・」と。栗は今からが収穫で早生はもう落ちていますし・・・と言っていたら、その後夫と話し合いがつき今日から機械が入ったのでした。15日に子供に栗拾い体験をさせたいとの予約が入っていたのでちょっと心配になり工事の人に聞きに行ってきました。日曜日は工事は休みで、この工事で道ができるので栗も拾いやすくなりますよとのこと。草も工事の方が刈ってくれ、竹細工に使う竹も切って保管場所においてくれるそうで、私たちの仕事も楽になります。もうすぐ本格的な工事になりますが、5時以降なら栗も拾えるそうです。体験は日曜日だけできるようになります。
Cimg7255_3
ここの竹を竹細工の材料にしています。
Cimg7258
ここの川のせせらぎが「あせび」まで聞こえてきます。

|

« 最近のコモン | トップページ | 栗拾い体験 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/53226753

この記事へのトラックバック一覧です: 栗山に工事の機械が・・・。:

« 最近のコモン | トップページ | 栗拾い体験 »