« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

ソフトバンクホークスをあさくらに

Cimg7293
ソフトバンクホークスの2・3軍の本拠地を福岡市から移転することになり公募が9月中旬までで締め切られるとのこと。今までに33市町村が名乗りあげ、大分県、佐賀県、熊本県、長崎県からも参加し誘致合戦が過熱しています。八代市は秋山監督と松中選手の出身地だからとのこと。ある自治体は多額の費用をかけ新聞広告をだしたりしています。我朝倉市でも誘致に名乗りあげ、いたるところにソフトバンクホークス本拠地をあさくらにの旗がはためいています。候補地は朝倉農業高校の跡地です。自分の最後の勤務校の跡地にホークスが来てくれたら本当にうれしいのですが、競争率は2020五輪は3倍でしたが、この競争率は33倍です。こんなに旗を立てても・・・と思ったりします。予算はどこから出ているのかと気にもなります。が、たくさんの旗を見ているとだんだん頑張れと応援に気合いが入ってきます。
Cimg7282
バサロの前にも他の旗に混じって・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

竹かごの中の虫

Cimg7270
今日は一欠片の雲もない快晴で空気も乾燥し、涼しい気持ちいい日。「あせび」のお布団を干したり、ぞうきんがけをしたりしていて、竹製品を置いている棚を見ると、黄色に近い白い粉が落ちていました。よく見るとバラという竹製品の縁をを巻いている所から落ちてきているようです。早速、大きな鍋いっぱい水を入れ沸騰させてその縁を熱湯に浸けていきました。縁を一周すると水の中が粉で濁ったようになり、10匹ぐらいのコクゾウムシのような黒い虫が入っていました。竹の中の虫は死んでしまったはずです。こうしておけばもう安心でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗拾い体験

Cimg7276
栗拾いの体験に来られる日です。約束の時間になってもみえないので、こちらから連絡してみようと思っていると外でにぎやかな声。来た来た。お茶でも出そうかと立ち上がると、「栗はどこ。栗拾いがしたい。」と言ってすぐに完全装備の服装と長靴に履き替え、それぞれ火鋏を持っていざ出発。といっても「あせび」のすぐ前。いつもは草の中に落ちているのを見つけることから始まる栗拾いが工事のため立派に道ができていて、拾いやすい。こどもさんたちは、あるあると言って喜んでちょっと口を開けたイガを長靴で踏んで栗を一生懸命火鋏で取り出していました。「3個入っていたよ。」「あっ今度は2個やん」とか言いながら楽しそう。でも、ちょうど今は早生と普通の栗の端境期でかごの半分ぐらいでした。草もなく安全に栗拾いはできたけど、やっぱり草の中に隠れている栗のイガや栗の実を見つけたほうがもっと栗拾いの楽しさが味わえるような気がしました。

続きを読む "栗拾い体験"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

栗山に工事の機械が・・・。

Cimg7254_2
「あせび」の前の栗山で昨年の九州北部豪雨で崩壊した護岸の工事が始まりました。昨年は9月にはもっと下流にある田んぼが豪雨で、流され川に堆積した土を運ぶため、田んぼの一部に道を通し、その部分だけ青田刈りをしました。昨年の豪雨では「あせび」の前を流れる大山川全域で確認しただけで9か所の工事現場で工事があり、すべて終わっていました。2週間ぐらい前、栗山を刈払機で草を刈っていると「地主さんですか?」と言って作業服の若い男の人が近寄って来られました。そして、「この場所を工事の機械を入れるために使わせていただきたいのですが・・・」と。栗は今からが収穫で早生はもう落ちていますし・・・と言っていたら、その後夫と話し合いがつき今日から機械が入ったのでした。15日に子供に栗拾い体験をさせたいとの予約が入っていたのでちょっと心配になり工事の人に聞きに行ってきました。日曜日は工事は休みで、この工事で道ができるので栗も拾いやすくなりますよとのこと。草も工事の方が刈ってくれ、竹細工に使う竹も切って保管場所においてくれるそうで、私たちの仕事も楽になります。もうすぐ本格的な工事になりますが、5時以降なら栗も拾えるそうです。体験は日曜日だけできるようになります。
Cimg7255_3
ここの竹を竹細工の材料にしています。
Cimg7258
ここの川のせせらぎが「あせび」まで聞こえてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のコモン

Cimg7250_2


今年の酷暑でコモンは体調を崩し、二度も動物病院のお世話になりました。酷暑だけでなく、初盆のお客さんに吠え続けて疲れたことも大きかったのですが・・・。コモンはお医者さんからダイエットをしないとヘルニアになりますよと注意されていたので、食欲がなくなっても、これはダイエットにいいと思って軽く考えていました。ところが
それから、嘔吐してぐったりなったときはさすがに慌てました。病院に行って薬と注射をしてもらうと元気になりましたが、また少しするとぐったりなったりで再度病院につれっていったのでした。徐々に元気になり、気温が下がってきてやっと本来のコモンになりました。今日は「あせび」に付いてきて窓の外から織物をしているところを見ていました。付いては来たものの退屈して早く帰ろうよと催促しているようです。


Cimg7248
朝顔が今頃になってたくさん咲き始めました。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

ようやく秋の気配

8月下旬から降り始めた雨は、毎日毎日止むことなく降り続き、この雨はいつになったら止むのか、止まない雨はないはずと思いながらすごしました
暑くて干せなかった「あせび」のお客さん用の布団を少し涼しくなったと思って干したあくる日から雨が降り続き、湿気がきそうで、梅雨時期のように縁側に干していました。こんなに雨が続くと「隣は何をする人ぞ」と思ってしまいます。毎日晴れた日は暑くて外の仕事ができず、雨が降ればまた外の仕事ができなくて、畑の草は伸び放題です。
そして。昨日やっと晴れ間が出て、今日はからっとした秋の風が頬を心地よく撫でていき、季節が一気に進んだようです。
Cimg7221
雨が降っていた間、玄関の中に避難していた野菜苗(山くらげ、葉ボタン、ハクサイブロッコリー)をやっと玄関の外に出すことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »