« カボチャ | トップページ | ふるさとの訛りなつかし・・・ »

青田刈り

Cimg5929
九州北部豪雨のため家の田んぼの横を流れる川に大量の砂が堆積して、昨日まで砂を横の方に寄せる作業があっていました。今日、その工事をしている業者から、「田んぼの横の道から砂を運びたいが、大型車が入らないから、田んぼの水を出し、田んぼを通らせてもらいたい」とのこと。そのため、「田んぼ全体を青田刈りさせてもらいたい」とのこと。急いで田んぼに見に行くと来月中旬に収穫を控えた稲が稲穂を垂らしています。稲穂から実一粒取り、剥いて見ると白くなってもう少しで米になるところでした。これでは稲がかわいそう。田んぼ全体でなく、一部だけではできないのかと検討してもらうことにしました。
Cimg5927_3


|

« カボチャ | トップページ | ふるさとの訛りなつかし・・・ »

農業」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
農家ではない私でも、この稲を刈るのかと思うと、、、大型車がだめなら小型車でまめに、とはいかないのでしょうか。また台風が来るし、急ぐのでしょうか、、、何だか残念ですね。
かぼちゃは、目から鱗でした。自然に芽が出たつるが自然に近くの木に登ったおてんばだと56年思っていました。

投稿: ベリー | 2012年9月14日 (金) 09時14分

ベリーさん
お久しぶりです。台風が来てますね。それも大型ですよね。でも、台風には関係なく今回の水害では被害箇所が非常に多いため、土木事務所(県)が業者に仕事を早くするように急かせているようです。家は完全無農薬で米を作っていますので、残念です。今後、業者と土木事務所との話し合いで決まるそうです。カボチャは隣の奥さんに木に登らせるといいよとのアドバイスを聞いてなるほどと思ったのでした。正解でした。なぜか今になって次々に実をつけていますよ。

投稿: ジャスミン | 2012年9月14日 (金) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/47050181

この記事へのトラックバック一覧です: 青田刈り:

« カボチャ | トップページ | ふるさとの訛りなつかし・・・ »