« 豪雨で開いた穴の復旧工事 | トップページ | 硫黄島 »

庭木の剪定

Cimg5761
自宅の垣根が山茶花を植えたまま、ほとんど手入れをしなかったため、鳥が運んできたアケビやいろいろな蔓るいが絡み合い、荒れて、すさんだ感じになっていて、「あせび」のほうもヒメコブシや松などが覆い繁ってみっともない状態になっていました。昨日、頼んでいた庭師さんがやっと時間が取れたからといって、来てくれました。庭師さんと奥さん(織物の仲間です)が暑い中、一生懸命に枝を切ったり、切った枝を運んだりしてくださって、見違えるように綺麗になりました。暑いので午前と午後の休憩時間にはスイカやパイナップル、コーヒーフロート、宇治しぐれなど用意し、涼み方々おしゃべりをし、楽しい時間を過ごしました。ご主人は長く庭師をやっておられる方なので仕事が早くて、綺麗に仕上げをされます。少し手伝いをした夫は慣れないことをしたため少々疲れぎみです。
Cimg5762
剪定の途中で見つかった蜂の巣です。こんなに鮮やかな黄色の巣は珍しいと思います。上に転がっているのは蜂の子だそうです。

|

« 豪雨で開いた穴の復旧工事 | トップページ | 硫黄島 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/46614226

この記事へのトラックバック一覧です: 庭木の剪定:

« 豪雨で開いた穴の復旧工事 | トップページ | 硫黄島 »