« らっきょう漬け | トップページ | 九州北部豪雨 »

朝倉市の豪雨

Cimg5703
この度の朝倉市の豪雨について全国的に(ネットで世界中にも)報道されたように大きな被害が発生しました。私たちのことを心配してくださって、たくさんの方から問い合わせの電話、MAIL、はがきをいただきました。本当にありがたいことです。私の家は大した被害はありませんでした。
豪雨は7月3日午前6時半から9時半までの3時間切れ目なく滝のような雨が降り続きました。杷木池田では男性1人が土砂崩れで亡くなられました。「あせび」の地区では人的被害はありませんでしたが、蛇行して流れる川のカーブしているところが大きな被害がでました。植えたばかりの稲に土砂が流れ込んだり、冠水していました。
また、崖崩れや道路が抉り取られたりしているところが数え切れないくらいです。今日は梅雨明けのような晴天で床上浸水した友人の家では市からのボランティアの人達が片付けの手伝いをしていました。私も夕食の弁当を差し入れしてきました。
写真はぎりぎりのところで冠水を免れた私の家の田んぼです。(5日撮影)川に大きな銀杏の木がひっかかり水の流れを遮っていました。これが横向きに流れていたら大変なことになっていたでしょう。あらためて自然の脅威を思い知らされました。

|

« らっきょう漬け | トップページ | 九州北部豪雨 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

本当に大変でしたね。私は遠方にいたのでニュースで見てびっくりでした。
自然の猛威は恐ろしいですね。
今日は蝉が鳴いて梅雨明け間近かなと思われます。

投稿: 明子 | 2012年7月 9日 (月) 17時35分

豪雨の時は遠方にいらしゃったのですね。あのような豪雨は昭和28年の大水害以来です。いつも安心感を与える存在の祖父母が恐ろしそうに降り続く雨に見入っていた様子を覚えています。梅雨明けが待ち遠しいですね。

投稿: ジャスミン | 2012年7月11日 (水) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/46234015

この記事へのトラックバック一覧です: 朝倉市の豪雨:

« らっきょう漬け | トップページ | 九州北部豪雨 »