« キヌメリガサ | トップページ | 待ちに待った雨 »

喪服の洗濯

予想以上に晴天が続いている九州北部です。昨日までは高温傾向で、今日は少し涼しい一日でした。天気がいいとついつい農作業をしてしまい、家の中が雑然としてきます。今日は、クローゼットの中を整理しようと思い立ちました。2階のクローゼットにはなんと11号から7号までの喪服が何枚も入っています。11号は40代のころの服で今は7号です。でもまたいつか着るようなことがあるかもしれないと思うと捨てきれないままクローゼットに下がったままになっています。今日は思い切り全部(娘の分も含めて)洗濯しました。乾くまで不幸ごとがおきませんようにと思いながら・・・。ところで夫のはと見てみると夫のも一回の葬儀や法事のたびに洗濯をすることはしないのでこれはクリーニングに出しました。高齢者を抱えている夫こそ喪服が返ってくるまで急な不幸ごとがありませんようにと祈っています。連休最終日の6日、大分に101歳になる夫の父方の伯母を見に行きました。まだまだ元気ですが、年が年ですので気にかけておかなければなりません。
それにしても、ここ何日か空気が澄んでいません。Cimg5476
連休前の空気が澄んでいたころの耳納山地と筑後川の中洲と手前が堰止湖で、朝倉市側からの写真です。
耳納山地と中洲の間に筑後川が流れています。

|

« キヌメリガサ | トップページ | 待ちに待った雨 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/45223138

この記事へのトラックバック一覧です: 喪服の洗濯:

« キヌメリガサ | トップページ | 待ちに待った雨 »