« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

コモン受難

Cimg5613
午後、30度をこえたので、家の中でミシンをかけていたら、遠くからワンワンという鳴き声が聞こえてきました。何回かその声を聞いた後、前の家のモモちゃんかなと思っていました。いつも鳴かないモモちゃん、今日はどうしたのかな。そしてしばらくして、コモンはどこだ。と探してみてもいつものコノンの指定席にいない。ハッあの声はひょっとしてコモン。どこから聞こえてきているのか?よく耳を澄ませると車の中。娘が車に乗せて、自分だけ降りてコモンのことをすっかり忘れていたのでした。急いで車を開けると中は蒸し風呂のようです。コモン、コモン、と叫んですぐに水を飲ませました。ごっくん、ごっくん勢いよく水を飲んだコモンはすぐに横になってしまいました。朝倉地方は31.5度だったそうで、熱中症になりかかっていました。よくパチンコ屋で子供を車に乗せたままパチンコに夢中なり、子供を死なせたりする事件を聞きますが、危うく家もコモンを死なせるとこでした。コモン、ごめんなさい。

Cimg5594
ムラサキツユクサです。毎年何もしないでも、花を咲かせています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また雛が誕生

Cimg5602
3週間まえから烏骨鶏の雌鳥が卵を抱えはじめました。今回は気候がよくなったので、うまく雛が孵ると期待して、もう孵る頃かなと、時々鶏舎に耳をかたむけていました。すると、3日ぐらい前から雛の鳴き声が聞こえ始め、今日、4羽の雛を確認しました。雛は時々親鳥の背中に乗ったりして、順調にそだっています。

Cimg5531
今年は薔薇に肥料をやっていたためか、大きく枝を広げ、しっかりとした花をつけました。
Cimg5548


| | コメント (0) | トラックバック (0)

がめの葉饅頭つくり

Cimg5583
杉と檜の山をしばらく手入れをしなくて放っていたのを夫が急に思い立って手入れを始めました。もう50年ぐらいの木ですので、そう大変ではないはずなのに、そうとう時間たっていたので、見に行くと雑木がたくさんあって、それを全部切り倒していました。そこで、がめの葉がたくさんあるのを見つけたのです。ちょうど3日前小豆あんをつくったばかり。さっそくたくさん取ってがめの葉饅頭をつくりました。冷凍していたあんを解凍し、米の粉で皮をつくり
あんを入れて蒸します。若い青葉の綺麗ながめの葉が蒸すと薄い茶色に変わってがめの葉饅頭のできあがりです。母がよく作っていましたが、私は今回が2回目ぐらいです。その割にはまあまあのできでした。Cimg5578

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャガイモの花

Cimg5577
たくさん出来たサニーレタスを近所の人にあげるため行ったところ、奥さんが横のジャガイモ畑で何かしていました。サニーレタスをあげて、何をしているのか聞いたところ「ジャガイモの花はそのまま咲かせてるとジャガイモが大きくならんから、花をもいでいるんよ」とのこと。今までジャガイモの花をもいだことはなかったけど、そう聞くともいだ方いいのかなと思ってしまいます。それで今年は実験的にジャガイモ畑の半分の花をもいで、半分は残して結果がどうなるか見てみることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コモンも夏バージョン

Cimg5563
数日前までちょっと涼しい日があったのにまた夏の陽気。コモンもペットサロンでカットをしてもらいました。カットされている間じっとおとなしくして、できあがるのがいつも疑問で「どんな風にしてカットするのですか?」と聞くと「バリカンです」といとも簡単な答え。綺麗な若いお姉さんにそれ以上聞きそびれました。でも今でもどんな方法でおとなしくさせているのか想像してしまいます。ちょっと麻酔の軽いのを使うのか、それとも何か専用の機械があるのかとか、かわいいお姉さんには素直に言うことを聞くのか・・・。いまでも疑問で、カットされている間の1時間半を保護者のように見ていたい気持ちにもなります。
前回、カットして帰宅すると「可愛くなったなコモン」と夫。その直後「だけどちょっと貧相になったような感じやな」
と言い、なるほどそんな風にも見えるなと思ったものでした。
Cimg5562_2
いつも玄関で家族の帰宅を出迎えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

待ちに待った雨

Cimg5561
今年は昨年肥料をやったためか芍薬が株が大きくなって綺麗に咲きました。


晴天続きで野菜類に水やりを毎日夕方やっていました。が、昨日から雨の予報で期待していました。でも、昨日は霧雨が申し訳程度に降っただけでした。そして、昨夜から本格的な雨。野菜たちが元気を取り戻したようです。当分、水やりの仕事は省けます。今日は午後からまたからっと晴れてきて、ニンジン、ダイコン、枝豆、ソラマメ、モロッコ、シカクマメ、ホウレンソウ等が生き生きとしてきました。雨前にはサニーレタスは近所や友人たちに配っていましたが、残していたサニーレタスは倒れていました。
Cimg5533


| | コメント (0) | トラックバック (0)

喪服の洗濯

予想以上に晴天が続いている九州北部です。昨日までは高温傾向で、今日は少し涼しい一日でした。天気がいいとついつい農作業をしてしまい、家の中が雑然としてきます。今日は、クローゼットの中を整理しようと思い立ちました。2階のクローゼットにはなんと11号から7号までの喪服が何枚も入っています。11号は40代のころの服で今は7号です。でもまたいつか着るようなことがあるかもしれないと思うと捨てきれないままクローゼットに下がったままになっています。今日は思い切り全部(娘の分も含めて)洗濯しました。乾くまで不幸ごとがおきませんようにと思いながら・・・。ところで夫のはと見てみると夫のも一回の葬儀や法事のたびに洗濯をすることはしないのでこれはクリーニングに出しました。高齢者を抱えている夫こそ喪服が返ってくるまで急な不幸ごとがありませんようにと祈っています。連休最終日の6日、大分に101歳になる夫の父方の伯母を見に行きました。まだまだ元気ですが、年が年ですので気にかけておかなければなりません。
それにしても、ここ何日か空気が澄んでいません。Cimg5476
連休前の空気が澄んでいたころの耳納山地と筑後川の中洲と手前が堰止湖で、朝倉市側からの写真です。
耳納山地と中洲の間に筑後川が流れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キヌメリガサ

Cimg5491


Cimg5492_2
シイタケの原木を伏せているところで見付けたキヌメリガサです。シイタケの原木に生えていました。キヌメリガサかどうかちょっと気にかかる点があります。山渓フィールドブックスに拠ると秋にできるとのこと。でも形状はどう見てもキヌメリガサです。黄色があざやかでした。食べられるきのこだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »