« からし菜の醤油漬け | トップページ | 九州国立博物館 「平山郁夫 シルクロードの軌跡」展 »

山菜取り

Cimg5407
一昨日タケノコを掘って、湯がいて、昨日直売所に持って行くと、「栽培履歴が提出されていませんよ」ということでせっかくお客さんが茹でタケノコの周りに集まっているのに買いたいお客さんも売りたい私もどうにもならないのです。涙を飲んで持って帰ってきました。近所の人が干したらいいよというのでまだ出始めのタケノコを干しました。タケノコを干すのは大体タケノコの盛りをすぎた頃からです。でも乾燥注意報が出るほど乾燥して快晴の天気。干しタケノコができました。
午後からは、銀杏畑に三つ葉、わらびなどを取りに行きました。今年は寒かったせいかちょっと生長が遅れているようです。わらびを探して土手から下の畑を見下ろした時、ギャーととっさに叫んでいました。龍を見たような気がしたのです。
Cimg5411
落ち着いてよーく見ると大きな太ったうろこの大きいへびでした。しばらく眺めていても一向に動きません。動いたら怖いので急いでその場を離れました。この大きなへびを見て、まんが日本むかしばなしの竜の小太郎の乗った竜と歌詞を思い出しました。♪ぼうや よいこだ ねんねしな 今も昔も かわりなく 母の恵みの 子もりうた 遠い昔の ものがたり ♪♪・・・。家に帰ってYoutubeでこの歌を初めて最後まで聞きました。とても懐かしい歌です。そういえば勤務先の文化祭のブラックシアターのテーマ曲に生徒が選んだこともありました。

|

« からし菜の醤油漬け | トップページ | 九州国立博物館 「平山郁夫 シルクロードの軌跡」展 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

もう、蛇が出てきたんですね。うちの旦那は蛇が超苦手(笑)飛びのきます。見つけるのも早いですdash嫌いだから蛇のいそうな空気を感じるらしい(笑)

投稿: 重冨です、 | 2012年4月10日 (火) 02時47分

こんな大きな蛇を見るのは最初で最後でしょうね。ご主人は蛇きらいなんですね。蛇大好きな人なんてそうそういないでしょうけど。今回の蛇はうろこがすごく大きかったです。夫は翌日わざわざ見に行ったけど、もういなかったそうです。

投稿: ジャスミン | 2012年4月10日 (火) 18時04分

ぎゃ!へび。。。これは何という種類なんでしょうね?あおだいしょうでしょうか?だったらどくがないんですよね?屋根裏なんかにいて守り神だと聞いていました
だったら、何かいい事あるといいですね。

投稿: ベリー | 2012年4月12日 (木) 10時06分

確かにあおだいしょうは家の守り神といわれていますね。でもあおだいしょうとは違うようです。とにかく胴周りがあおだいしょうの3倍ぐらいありましたよ。一瞬、龍だと思いました。辰年に龍を見たとは縁起がいいなと思うことにしました。飼っていたペットのへびが逃げ出したか飼い主が捨てたか?かも知れないと友人たちは言っています。写真に(顔とは言わないですね)頭の部分が写っていないのが残念です。

投稿: ジャスミン | 2012年4月12日 (木) 18時30分

確か日本の蛇というサイトがあったような。写真つきだったからみつかるかも。

投稿: 重冨です、 | 2012年4月15日 (日) 21時14分

いつもありがとうございます。探してみます。

投稿: ジャスミン | 2012年4月15日 (日) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/44803559

この記事へのトラックバック一覧です: 山菜取り:

« からし菜の醤油漬け | トップページ | 九州国立博物館 「平山郁夫 シルクロードの軌跡」展 »