« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

手織り作品展 12年 春

Img002
今年も春の手織り作品展をフォンターニュの森で開催します。ふくおかさをりひろばブランチの仲間たちの服、ショール、小物類がたくさん展示即売されます。手織りの体験や織り布を使ったブローチ作りなどもあります。ぜひ、時間を見つけておいでください。お待ちしています。なお、近辺の山苞(やまづと)の道では芸術作品(絵画・陶芸等)が展示されたギャラリーが点在していますし、道端では農家の方の作られた野菜、漬物などが並べてあったりします。手織り作品展会場のフォンターニュの森には森の由佳ギャラリーがあります。ぜひ、そちらにも足をお運びください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い一日

Cimg5459
予報どおり暑い一日になりました。ちょっと前まで寒い寒いと言っていたのに、急に真夏の陽気。サニーレタス、ダイコン、ニンジンはぐんぐん大きくなってきました。(左半分は隣に貸しています)でも昨日植えた南瓜はこの暑さでしおれ気味です。朝倉市では29.3度、日田市は全国で一番暑い30.5度だったそうです。暑くて、織物をしていてもちょっと休憩とソファーに寝転びたくなりました。
Cimg5468
寝転んで外を見るとヒメコブシの若葉がみずみずしい黄緑の葉をつけて広がっていました。やはりまだ季節は晩春です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タケノコ堀り

Cimg5424
最近は毎日タケノコ堀りをしていました。昼間タケノコ堀りをして夕方から大きな鍋2個をガスコンロにかけて2時間ぐらい煮ます。そして翌日の朝、直売所に出荷することになります。以前はタケノコをそのまま出荷していましたが、湯でタケノコの方がいいというお客さんが多くなって、ゆでタケノコの出荷が多くなりました。写真は先端だけ土の上に出ていたものを掘っている途中です。最初、右端の一本を見つけ後で左の二本が見つかったものです。こんなにくっついて生えているのはとても珍しいです。Cimg5426
堀り上げた三本です。
今日は、久しぶりに朝目覚めると雨音。床の中で雨音を聞きながら、もうちょっとふとんの中にいたいなという、ゆっくりとした気持ちになりました。
そして長降りしないで、午後からからっと晴れ。気になっていた自宅庭の草取りと冬物衣類の洗濯。有意義な一日でした。
Cimg5428
「あせび」の一週間ぐらい前の八重桜です。今は満開です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御衣黄桜

Cimg5419
朝倉市杷木図書館前の御衣黄桜が見ごろです。数日前黄色だった花びらが今日は少しピンクに変わり始め衣替えの準備をしているようです。この桜は普通の八重桜より少し遅く咲き始めます。初めは黄色でだんだん普通の八重桜の色に変わっていきます。図書館に行ったときはいつもこの時期この花が気になり、花の下まで見に行きます。週末予想されている雨で散り始めるかもしれません。この花が終わるとちょっと寂しくなります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

九州国立博物館 「平山郁夫 シルクロードの軌跡」展

4月3日から始まった「平山郁夫 シルクロードの軌跡」展を12日に見に行きました。人出が多そうな小中高等学校の春休みが終わるのを待って。九州国立博物館は辺りを見回すと木々に囲まれた静かな山の中の落ち着いた環境に立地していることにあらためて気づきました。駐車場からの散策路も木々や花が綺麗でとても静かでゆったりとした気分になります。
「平山郁夫・・・」展は期待通りでしたが、絵画だけでなく、仏像がたくさん展示されていました。よく見ると平山郁夫シルクロード美術館所蔵のものでした。この美術館は山梨県の八ヶ岳高原にあるそうです。数年前山梨県に行ったので知っていたら立ち寄ったのにとちょっと残念。絵画ではシリアの「パルミラ遺跡の夜」がすばらしかったです。満天の星の下らくだに乗った隊商の人々が歩いているものです。シルクロード各地を歩かれ、絵を描かれ、とても素晴らしいとても羨ましい人生を送られた平山郁夫さんに嫉妬のようなものを感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山菜取り

Cimg5407
一昨日タケノコを掘って、湯がいて、昨日直売所に持って行くと、「栽培履歴が提出されていませんよ」ということでせっかくお客さんが茹でタケノコの周りに集まっているのに買いたいお客さんも売りたい私もどうにもならないのです。涙を飲んで持って帰ってきました。近所の人が干したらいいよというのでまだ出始めのタケノコを干しました。タケノコを干すのは大体タケノコの盛りをすぎた頃からです。でも乾燥注意報が出るほど乾燥して快晴の天気。干しタケノコができました。
午後からは、銀杏畑に三つ葉、わらびなどを取りに行きました。今年は寒かったせいかちょっと生長が遅れているようです。わらびを探して土手から下の畑を見下ろした時、ギャーととっさに叫んでいました。龍を見たような気がしたのです。
Cimg5411
落ち着いてよーく見ると大きな太ったうろこの大きいへびでした。しばらく眺めていても一向に動きません。動いたら怖いので急いでその場を離れました。この大きなへびを見て、まんが日本むかしばなしの竜の小太郎の乗った竜と歌詞を思い出しました。♪ぼうや よいこだ ねんねしな 今も昔も かわりなく 母の恵みの 子もりうた 遠い昔の ものがたり ♪♪・・・。家に帰ってYoutubeでこの歌を初めて最後まで聞きました。とても懐かしい歌です。そういえば勤務先の文化祭のブラックシアターのテーマ曲に生徒が選んだこともありました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

からし菜の醤油漬け

Cimg5397_2
ブロッコリー、からし菜、などの冬野菜を採り入れて、春蒔き野菜の準備を始めます。困ったのはまだまだ元気なからし菜です。
からし菜は生ハムに巻いて食べるぐらいしか食べ方を知りません。近所の奥さんにからし菜要らないと言ってもあまり食べないからいいと敬遠されてしまいます。
Cimg5395_2
そこで、ネットで調べて簡単なものを作ってみました。それはからし菜の醤油漬けです。からし菜をみじん切りにして、味噌の入っていたパックに入れ、うすくち醤油
を入れスプーンの先でトントンとつぶすようにします。そうして30分もするとぴりっとからしの効いた美味しい漬物ができます。クーンとからし菜特有の鼻を突く感覚も味わえます。

Cimg5400
「あせび」にしゃくなげが咲き始めました。そういえば昨日やっとタケノコを2本見つけ、わらびもできていました。
春らしくなりましたが、気温はまだ低めですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陽光の中の農作業

Cimg5376
池の上に咲いているハクモクレンです。
思ったより長続きするいい天気に、昨日までいろいろな農作業ができちょっと一息しています。早朝からの風雨の声はまだ鳴り止まず、午後からのほうが強く感じます。
農作業はタマネギの中の草取り。タマネギは夫が大雑把にマルチをかけていたため、いつの間にか吹き飛んでタマネギはマルチの下になって生長していませんでした。妹に聞くと3月中旬にぼかしの肥料をまき、その上から籾殻をたっぷり敷くとマルチの代わりになるというのでそうしていました。でも、やはり草は出来てきました。早めに取っておかないと大変な作業になるのです。見るともうラッキョウくらいの大きさになっています。葉や茎は痩せているのに。夫に聞くと早生タマネギとのこと。ということは、急いで大きくならないと普通の大きさのタマネギにはならないということ。草を取る力が抜けてきました。
Cimg5379
苗を作っていたサニーレタスを植え、ニンジンを2畝、大根を1畝蒔きました。畑の横の方は隣の家に貸しているところです。春らしい天気の下の農作業は気持ちがいいものです。
Cimg5382
イオンモール三光に咲いていた桜?かな。昨年も綺麗でしたが今年のほうが真っ青な空に映えて一段と美しかったです。

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »