« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

よいお年を

Img_5073
一昨日から年賀状を書く?と言うよりパソコンで作って、やっと今日朝一番に郵便局に投函しました。なぜこんなに時間がかかったのか。実は娘のパソコン(windows 7)にバージョン18の筆ぐるめが搭載されていることを発見。
住所等を入力してやっとプリンターに接続しようとしたところ、NECのプリンターのROMがないことが分かり、NECからダウンロードしようとして娘のパソコンはセキュリティの期限切れでインターネットに接続されなくなっていることに気づき、私のパソコン(windows xp)でダウンロードしようとしたら、プリンターがwindows 7に対応していないとのこと。慌てて家電店に行って聞いてみるとNECはもうプリンターは製造していないとのこと。とうとう新しいプリンターを買うことになりました。そんなこんなしている間に親戚の不幸があったりして、やっと今朝投函に漕ぎつけたのでした。

ほっとしたら大晦日。大掃除、簡単なおせち料理を作り、例年のようにフラワーアレンジメントを教えている従姉からのお正月の花を床の間に飾り、掛け軸も架け替えてやっと落ち着きました。
今年は震災、原発事故と大変な年でした。来年は何事も無い平穏な年でありますように。皆様よいお年をお迎えください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エンドウに花が

Cimg5070
初雪が舞った日のちょっと前からエンドウの花が咲いています。普通エンドウは春に花が咲き実をつけるのですが、このままだったら冬のうちにエンドウがなるかもしれないと思ったいたところ、雪が積もって、実をつけないで花だけで終わるのかなと見ています。Cimg5065
この木は家を建ててすぐに小さな芽から木になり、いつの間にかこんなに大きくなりました。どこからか鳥が種を
運んだのでしょう。それにしても、ちょうどいいところに運んでくれたものです。縁側の前でベンチの横です。いつも今の時期になると何という木なんだろうと思いながら誰にも聞かずにいました。今年、2人の知人に聞いたところ一人は自信を持って「これはゴンズイよ」と言うし、もう一人も「これはアオキですよ。家にもあるから」というのです。でも、調べてみるとどちらも違っているようです。いったいこの木は何という木なのでしょう。

続きを読む "エンドウに花が"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬日和

Cimg5073_2
昨日は久しぶりの快晴の冬日和。空気が澄んでいて遠くの山もくっきりと見えます。気温は低くても気持ちよい天気です。写真は福岡銀行杷木支店の駐車場からの眺めで、耳納(みのう)山地と筑後川です。
こんないい天気の日は何から手をつけようかと思うほど、したいこと、しなければならないことがたくさんあって、一日が終わってみると、その何分の一しかできていないことに気づきます。今年は温州みかんにカイガラムシがたくさんついていたので、枝を切り、マシン油で消毒をし、ついでに、肥料を施しました。これまで消毒をしたことがなかったので、来年はきっと美味しいみかんができるでしょう。チンゲンサイの種を蒔いていたのが伸びてきたのでそれを4畝に移植したり、織物の糸通しをしたりで、あっという間に一日は終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にっぽん縦断 こころ旅

天気予報どおり初雪が降った九州北部。一気に真冬がやってきました。
さて、今日は火曜日から金曜日までNHKBSで放送されていた「にっぽん縦断 こころ旅」の最終回。毎回楽しみにしていたのでとても淋しくなります。番組の最後に火野正平さんが「80日間世界一周という映画を見たことがあるが、おれは80日間かけて日本一周を自転車でした」と言っていました。旅はいいですね。いろんな人がいろんなことを考えながら仕事をしたり、いろんなことを楽しんだり。そんなことを見聞きできる旅。この番組の続編がまた始まるのを期待しています。この番組のテーマ曲「こころたび」もとってもいいです。池田綾子さんが澄んだ声で歌っています。彼女はみんなの歌で『歌の歌』も歌っていますが、落ち着いたメロディーが彼女の声で一段と引き立っています。にっぽん縦断 こころ旅がファンクラブを募集していましたので、早速会員登録をしました。北海道から日本海側の県のこころ旅の投稿が紹介されています。投稿されたお手紙を読んで胸がジーンとくるものがたくさんあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

銀杏ごはん

Cimg1145_2
毎日銀杏を2つの直売所に出荷しています。ところが銀杏は出荷するばかりで家族で食べることはなかなかありません。このところ曇りや雨の日が多かったので、押入れからホームベーカリーを引っ張り出し、パンやよもぎ餅を作ったりなど、主に家の中の仕事をしていました。(この一週間九州北部は日照時間が極端に少なく、天気情報によれば、6日から今日までの日照時間は8.1時間で平年の31%だったそうです。)そして今日は生産者も出荷するばかりでなく銀杏を食べなくては、と銀杏ごはんを作ったのです。Cimg1134
銀杏は専用の殻割器で割り、ぬるま湯に入れて数分、ゆっくり一個づつ薄皮を剥いていきます。この作業はちょっと面倒です。そして米に塩を少々入れて銀杏を入れて炊飯器で炊きます。今、家ではまだ古米を食べていますので、もち米とうるち米を半々に入れて炊きましたが、もっちりとしてとても美味しくできました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ふとん打ち直し

押入れに眠っていた昔の綿のふとんを捨てようか、打ち直ししようか迷った末に打ち直しに頼みました。最近のふとんは綿だけのふとんは少なく、化学繊維が使ってあり、程よい通気性のある綿のふとんに比べて熱がこもったりしてよくありません。昔の綿のふとんはとても寝心地が良かったのを覚えています。打ち直しして帰ってきた布団は綺麗で、ふんわりして気持ちいいです。打ち直しに頼んでよかったと思っています。グリーンコープに頼んだのですが、シングル1組を作るには古綿が6kg以上、シングル長寸1組には7kg以上が必要だそうです。足し綿にはポリエステルを使う方法と綿だけを使う方法がありますが、綿だけの場合5%加算されます。5%加算されても綿だけの方にすることをお薦めします。古いふとんを回収して、打ち直したものを45日して届けてくれます。今まで古いふとんは捨ててきましたが、惜しかったなぁと後悔しています。
Img_5043
「あせび」の裏庭に咲いていたマユミの実です。以前、庭に大きなマユミの木があってたくさん実をつけていましたが自然になくなってしまいました。この木は鳥が種を運んで自生したものです。
Img_5046
これはマユミの花のように見えますが、マユミの実だそうです。花は地味で実の方が綺麗で存在感があります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

電気自動車

Cimg1099
朝倉市で高齢者向け電気自動車の試乗があっていました。そして、これは、聞くところによると日本で朝倉市でだけで実施されていて、しかも、私の住む地区とその隣接する地区の二地区でとのこと。女性センターに行ったら、駐車場に何台も電気自動車が駐車していました。65歳以上の自動車運転免許書を持っている人、数名に依頼して、二人乗りの車に一週間、一人乗りに、一週間試乗してもらいメーカーが意見や感想を聞く段取りになっているそうです。
昨日がその車を返す日だったそうで、近所の70歳の女性の方が「とても楽しかった。返したくないようだった」とおっしゃって、試乗してもらうように彼女に依頼した夫にお礼を言ってくださいました。
さて、彼女に聞いた電気自動車。八時間自宅で充電して、40kmくらい走れるそうです。トヨタと韓国の企業との共同開発車だそうで、左ハンドルだったので最初は戸惑ったけど、高齢者用に開発されているため、発進がゆっくりで、ハンドルも重たく(急にハンドルが切れないように)とても乗り心地が良かったとのことでした。値段は180万円だそうで、現在軽自動車に乗っている彼女も、もうちょっと年がいって、お金があったら買うかもしれないけどと
とても楽しそうに話してくださいました。私もこの珍しい車に乗ってみたかったけど年齢がちょっと足りなくて残念でした。
Cimg1100


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »