« シイタケのほだ木伏せ | トップページ | 裏山の紅葉 »

うどん越し

Cimg1042
10月の最後の週が竹切りに最適な時期とのことで、夫は一年間に使う竹の大部分を切ったそうです。ちょうどそんな時、直売所から連絡が入り、「うどん越しを作って欲しいというお客さんがおられますが、うどん越しは作られますか?」とのこと。お客さんに電話を代り、勉強をして作ってみますと夫は返事をしていました。いろんな情報を見ながら、今日やっと写真のようなうどん越しができました。時々このような作ったことのない物の注文を受け、勉強させてもらっています。

|

« シイタケのほだ木伏せ | トップページ | 裏山の紅葉 »

竹細工・織物」カテゴリの記事

コメント

注文受けてすぐ作れるなんて、もう職人芸!うちの近所の方も独学で今わっぱ作ってます。

投稿: 重冨です | 2011年11月14日 (月) 01時17分

まだまだですが、作るのが好きなんですね。うどん屋さんに現物を見に行ったり、話を聞きに行ったりしていました。退職後はカルチャーセンターで竹細工を習いに行ったり。独学でわっぱ作りをされるとはその方はすごいですね。

投稿: ジャスミン | 2011年11月14日 (月) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/42970981

この記事へのトラックバック一覧です: うどん越し:

« シイタケのほだ木伏せ | トップページ | 裏山の紅葉 »