« 栗ご飯と湯がいた栗 | トップページ | 日田の底霧 »

着なくなった服の処分

高校時代からほとんど体型が変わらなかったため、長く着られるオーソドックスな服ばかり持っていました。それほどたくさん服を持ってはいなかったのですが、それでも、退職したら着る機会のなくなったスーツなどをどうするか処分に悩んでいることをブログに書きました。すると早速友人からアドバイスを頂きました。エールピア久留米の中のプチトマトという所で引き取ってくださるとのこと。今日、そのプチトマトにスーツ類を持って行きました。プチトマトはDV(ドメスティックバイオレンズ)の被害者支援をしているそうです。それで、持ち込んだ服の売り上げはその支援のために使われるそうです。着なくなった服がそんな活動に使われるなら意義のあることだと思って引き取ってもらいました。場所はエールピア久留米という生涯学習センターの中にあります。時間は10:00~16:30まで。日曜日・月曜日はお休みです。電話番号は0942-30-7970です。

|

« 栗ご飯と湯がいた栗 | トップページ | 日田の底霧 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

有意義な活用ができて良かったですね。

投稿: 重冨です | 2011年9月 7日 (水) 13時02分

プチトマトはエールピア久留米の中に店舗を開いており、不要になって持ち込まれたものを受け取って、それらをお店に並べてあります。子供服やバッグ、陶器類などいろいろ廉価で販売していました。こんな取り組みが近くにあるといいと思いました。久留米はこちらから行くのはちょっと不便です。福岡の方がとても便利なのですが・・・。

投稿: ジャスミン | 2011年9月 7日 (水) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/41537307

この記事へのトラックバック一覧です: 着なくなった服の処分:

« 栗ご飯と湯がいた栗 | トップページ | 日田の底霧 »