« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

ブナの森

長野県飯山市にはブナの原生林があるそうです。先日友人からの便りでは新緑のブナの森を見るために信州へきていますとのこと。飯山市とは長野県のどのへんかなと地図を見てもなかなか見つかりません。とうとう地図の後ろの索引でやっと見つけました。長野県の北のほうで新潟県との県境の町です。彼女の葉書に拠れば飯山市は花いっぱいの町で、人が少なく奇麗な町とのこと。千曲川のほとりだそうで、私は千曲川旅情の歌など思い出し、千曲川も見たくなりました。ブナの森は、静かで音と言えば鳥の声意外、人とは全く会わないし、珍しい植物もたくさん見かけたとのこと。いろいろな友人からの旅先からの便りを読むと自分が行った様な気分になったり、だんだん行ってみたくなったりします。楽しいことです。
Img_4481
花を咲かせるのが難しそうに思っていたアリストロメリアが案外簡単に咲きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒヤシンスの種

Img_4255
種ができました。今年初めて写真のようなヒヤシンスの実ができましたが、果たして種が取れるかどうかとあまり期待しないでいました。倒れていた実から種が出てきました。Yahoo知恵袋(大学入試のカンニングで知名度をあげましたが・・・)では花が咲くまで6年かかるそうです。球根の大きさになるまでそれくらいかかるそうで、それまでは葉っぱだけつけるそうです。Img_4480_3
頼りないくらい小さな種です。でも植えてみるつもりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新しい真竹

Img_4474
ちょっと前まで「あせび」の裏山に出来た真竹のタケノコを小さいうちに倒していましたが、あっという間に大きくなって鉈で切らなければならないようになりました。それも、この竹は竹細工に使うから切らないでとか、これはまだ切るかどうか迷っているとかでとうとう大きくなってしまったのです。写真の3本の竹は偶然一緒の所に同じ時期にできたものです。めったにない珍しいことです。光っているように見えるところからは、かぐや姫でもひょっこり出てきそうですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

霜ニモマケズ、雑草ニモマケズ

Img_4468_2
夫がジャガイモを植える時期にジャガイモの種が無かったからと、里芋の赤芽大吉を植えていました。里芋とジャガイモを植える時期はだいぶ違います。もう遅霜にやられて消滅しているだろうと半ばあきらめて、そのうち雑草もぐんぐん伸びて里芋を植えていたことも忘れかけていたところ、なんと雑草の中に混じって雑草のごとく里芋が生き伸びていました。そのかわり、草取りは大変でしたが、幸い梅雨の雨で草は引きやすく、数時間で里芋畑らしくなりました。
Img_4473_2
でも、素人のため畝を作るという初歩的な作業をしていません。農家のばあちゃんたちが見たら笑われることでしょう。いろんな失敗をしながら家庭菜園から農業らしくなっていけたらいいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーティチョーク

Img_4467
初めてアーティチョークという野菜を作ってみました。ただ面白い野菜だなというだけの理由で作ったので、どんな食べ方があるのか、いつが取り時か全く分かりません。でも、もうじき収穫してもいいのかなと思ったりしています。花も見たいと思いますが、花になる前に収穫するものらしいです。花をとるか、実をとるか考え込んでいるところです。
Img_4463
自宅の庭のガクアジサイです。草にまみれても逞しく花を咲かせました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨が降ります雨が降る

Img_4460
もう何日雨が降っているのか分からないくらい毎日、毎日、そんなに激しくもなく単調な雨の降り方で降り続いています。「あせび」の下の畑に植えていた赤芽大吉という里芋が草に覆われて姿が見えなくなっているのを早く救出しなくてはと思いながら雨でできません。今日は縁側で、以前図書館にリクエストしていた『八日目の蝉』が昨日来たので雨音を聞きながら読んでいます。雨の日の読書は落ち着きますね。
Img_4455
外に出るとカタツムリがゆっくりゆっくり動いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

困ったやつ

Img_4429
何だ、あれは?コモンのいたずらか。困ったやつだ。庭の石の下に敷いているシート(草ができないようにするもの)をはいでしまって。Img_4427_2
あれ、ちょっと違うぞ。
Img_4428
なーんだ。たけのこか。困ったやつだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »