« 0さんのこと | トップページ | ヒヤシンス »

震災後の出来事

Img_3657
       8本ある食用になる梅の木で一番遅咲く梅です。

震災から11日目。震災後いろいろな事がありました。
◎翌日中国内モンゴルの友人から電話がありました。(彼は阪神淡路大震災の時日本に居り、震災の何時間か前に私たち家族と新幹線で京都・奈良の旅から帰宅した体験があります。)「福岡は大丈夫でしょうけど、職場で阪神淡路大震災のことを話しました。いつでも災害があったらご家族をモンゴルに受け入れますから。本当に、心から。」「その時はよろしく。」と私。「もし内戦になったときは私の家族をよろしくお願いしますね。」と彼(冗談で)。

◎13日杷木コミュニティの行事「ひょっとこ踊り大会」は急遽「チャリティバザー」に変更。

◎14日は南京の友人からメールでお見舞いと職場(彼はアメリカの製薬会社に勤務)の同僚と募金を呼びかけ始めたとのこと。彼のお父さんは86年に仙台の気象庁に研修に来ていて東北地方で起きたことは人ごとではないととても心配しているとのこと。

今日、
出版社に勤める20代後半のAさんからはまさに震災が起きた11日、異動辞令が出た仙台に新幹線で行く予定が大震災となり、福岡でまだ仕事をしているが、東北で仕事をすることが怖くなって(特に放射能)仕事自体を止めようかと考え始めた。でも後の仕事がある保障もないし、悩んでいるとのこと。

神奈川県平塚市に住む甥は米が売り切れで困っているというので妹は送ったとのこと。

私が見聞きしたこと
電池がナフコになかった。 隣のうきは市の神社の春祭りの中止(杷木は春祭りを実行予定)。
自宅近くのJAスタンドでガソリン3000円までしか入れられなくなっていた。バサロの「おかげさまで バサロ開店15周年」のタイトルが「東日本大震災被災者応援企画 福岡道の駅大集合」に変更して4月9日と10日に予定されている。

|

« 0さんのこと | トップページ | ヒヤシンス »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/39327993

この記事へのトラックバック一覧です: 震災後の出来事:

« 0さんのこと | トップページ | ヒヤシンス »