« クリスマスローズ | トップページ | 地震 »

佐賀市 富士町

Img_3590
先週の土曜日は朝から快晴。絶好の行楽日和。福岡目指して高速道を車で走りました。でも、土曜日の高速道は想像以上に混雑しています。今まで土、日には高速道を走らないと硬く決めていたのに、陽気に誘われてついつい乗ってしまったのでした。土日の高速道は普段高速道を走っていない人が多いようで、インターから入ってくる車があるのに猛スピードで追い越しをかけたり、インターから入ってくる車も後をよく見なかったりで、ひやひやします。都市高速も渋滞しそうなので、急遽、長崎道へ行き、三瀬峠を越えて福岡に入ることにしました。Img_3592
佐賀大和インターから富士町に入ると映画祭で有名な古湯温泉の案内表示。ちょっと寄り道して古湯へ。すると途中郭沫若の記念碑の案内が。なんでこんな山の中に???。同じところに雄淵の滝というのがあるとのこと。確かに雄淵の滝は見つけましたが、郭沫若の記念碑には行けませんでした。何せ、道幅が狭く、離合が困難な気がしたので引き返したのでした。でもどうしてこんな山村に郭沫若という中国の詩人であり、副総理でもあった人物の碑があるのか?郭沫若は九大を卒業後、箱崎に住んでいたが、差別と偏見から逃れて富士町で家族(日本人の奥さんと子ども)一緒に3ヶ月間暮らしていたとのこと。かの中国の有名な文学者であり、政治家の若き日の苦労を垣間見た気がしました。ところで、以前は中国人に「中国人」というのはちょっと差別のニュアンスがあって、「中国の人」と言っていたのに、最近は「中国人」と言っても差別的でなくなったような気がします。そう感じるのは私だけでしょうか?

|

« クリスマスローズ | トップページ | 地震 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/39127912

この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀市 富士町:

« クリスマスローズ | トップページ | 地震 »