« 朝鮮ウグイス | トップページ | バラの挿し木 »

いとこ寄り

数日前、いとこ寄りをしました。近所の温泉で女性だけ11人が集まりました。遅れて部屋に入って行くとテーブルの上に家系図が置いてあり、その家系図にはプリントされている端に漏れていた人たちの名前が書いてあります。各自知っている人の名前を記入して家系図を出来るだけ遡って完成しようとしているのです。由緒ある家柄の家系図はすでに上の部分は完成しており、下の部分を書き加えるのですが、私たち庶民の子孫は下から上に遡ることになります。今回のいとこ寄りは89歳の人が2人(こちらは母の代のいとこですが)いて、上の方を補足してかなり精密な家系図ができあがりました。でも、中には上の方の人ばかりに注目して、自分の家族の名前を書き落としていたりします。また、昔の人は50人のいとこがあった人もありました。
家系図が一段落するとお湯に入っていた人たちも戻ってきて、早速食事となりました。年齢順に席に着くのに私の方が何ヶ月下だからとか、あちこちで言い合いの声とともに賑やかになり、それが落ち着くと、品数の多い美味しい料理がこれでもか、これでもかと言うように出てきて、最後には満腹以上になってしまいました。この他に、いとこ寄りは男の人も一緒のものが夏に1回と忘年会とがあり30人前後が集まります。

|

« 朝鮮ウグイス | トップページ | バラの挿し木 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

この家系図は主に何代か上の人たちを知りたいと思ったことから始まったもので、後のことまでは考えてはいないのです。ある年齢になると自分のルーツを知りたくなるものかもしれませんね。

投稿: ジャスミン | 2011年2月20日 (日) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/38921980

この記事へのトラックバック一覧です: いとこ寄り:

« 朝鮮ウグイス | トップページ | バラの挿し木 »