« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

クロッカス

Img_3545_2
まだまだ冬の花、葉ボタンが元気に咲いています。暖かいこの2、3日。今日はクロッカスが花を咲かせました。クロッカスは花壇の花の中で一番最初に咲く春の花です。いよいよ春だなと感じました。でも来週からまた寒波がやってくるとのこと。このクロッカスも大寒と、ぶるっと震えることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クライストチャーチ

Img_3561
友人から1月7日付けのクライストチャーチからの絵葉書を1月中旬に受け取っていました。今日、そのクライストチャーチで大きな地震があり、日本人を含む多くの人が被害にあったとのこと。あらためて葉書入れにしまっていた彼女からの絵葉書を見ていると、ニュースでの映像は絵葉書の大聖堂で、絵葉書の中の凛として立っているものとは全く違った無残な様でした。彼女のからの葉書には暑くも無く寒くも無いとてもいい気候で山登り、川下りを楽しんできたと書いてあります。こんな地震とは無縁のような地にも突然起こってくる地震というものの恐ろしさを今日のニュースを見ながら感じました。少しでも被害が少ないことを願っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バラの挿し木

Img_3538_3
久しぶりの暖かい快晴。気にかかっていたバラの挿し木を地植えしました。11月下旬に知人から頂いていたバラの花が枯れた時に挿し木にしていたものです。12月の中旬に芽が出て、今年のような低温と雪の多い冬を逞しく生きて、暖かくなった今日、晴れて定植の日を迎えたのです。実はバラの挿し木は梅雨の時期に何度も試したのですがなかなかうまくいきませんでした。それで、こんな冬の季節に成功するとは思ってもいなかったのです。水はけのいい土に植え、たっぷり肥料をやりました。どんな花が咲くか楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いとこ寄り

数日前、いとこ寄りをしました。近所の温泉で女性だけ11人が集まりました。遅れて部屋に入って行くとテーブルの上に家系図が置いてあり、その家系図にはプリントされている端に漏れていた人たちの名前が書いてあります。各自知っている人の名前を記入して家系図を出来るだけ遡って完成しようとしているのです。由緒ある家柄の家系図はすでに上の部分は完成しており、下の部分を書き加えるのですが、私たち庶民の子孫は下から上に遡ることになります。今回のいとこ寄りは89歳の人が2人(こちらは母の代のいとこですが)いて、上の方を補足してかなり精密な家系図ができあがりました。でも、中には上の方の人ばかりに注目して、自分の家族の名前を書き落としていたりします。また、昔の人は50人のいとこがあった人もありました。
家系図が一段落するとお湯に入っていた人たちも戻ってきて、早速食事となりました。年齢順に席に着くのに私の方が何ヶ月下だからとか、あちこちで言い合いの声とともに賑やかになり、それが落ち着くと、品数の多い美味しい料理がこれでもか、これでもかと言うように出てきて、最後には満腹以上になってしまいました。この他に、いとこ寄りは男の人も一緒のものが夏に1回と忘年会とがあり30人前後が集まります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

朝鮮ウグイス

Img_3449
ちょっと前に生ゴミ堆肥を作った堆肥にいろいろな鳥たちが餌を食べにやってきています。なぜこんなに鳥たちが集まるのだろうと考えていて、ふと米ぬかのことを思い出しました。家の米ぬかには精米した時にたくさんの米が混じっています。その米を目当てにやって来ているらしいのです。今日は外出しようと車に乗ったら、堆肥を作っている所にインコに似た綺麗な珍しい鳥がいました。カメラを取りに行っているうちにすぐ前の林の一本の木に止まっていました。写真を夫に見せたら、これは朝鮮ウグイスで、つい数日前、近所の人が2羽飼っているのを見たことがあるとのこと。この鳥は渡り鳥だったのが定住し始めたそうです。今度はもっと綺麗な大きな写真をアップしたいと思います。請う、ご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインデー

バレンタインデーの今日は何年かぶりで平日になったそうです。家は毎年家族チョコです。今年は夫が留守でしたのでチョコなしでした。夫が勤めている時は義理チョコをもらって、私がそのお返しのマシュマロを買う役目でしたが、食べるのも娘と私ですので、これはしかたありませんね。勤めている時、この日はチョコを本命の男子生徒にどうしても渡すことができなかった女子生徒が、握り締めて少しやわらかくなったチョコを持ってやって来て、「一緒に食べて」と言って、おすそ分けを頂く日でもありました。「いいの?」と言いながらも彼女たちと話をしながら美味しくいただいていました。久しぶりの平日のバレンタインデーと聞いて昔を思い出しました。ところで最近のバレンタインデー事情はどう変わっているのでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

侘助

Img_3413
自宅の庭に詫助が咲いているのを見つけました。いつから咲いているのか、少なくとも1月の雪の時には気づきませんでした。椿は藪椿、玉之浦など「あせび」の庭にはありますが、この詫助は特別気に入っています。椿は武士たちにとって花がぽとりと落ちるのを首が落ちるのを連想して忌み嫌ったそうですが、ひっそりと咲く詫助などはやはりいいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゆずじゃこ味噌

Img_3403
ダイコンの美味しい時期です。若い頃はダイコンの煮たものを美味しいと思ったことがありませんでしたが、最近はほろふきダイコンがとても好きになり、たびたび食卓に上ります。もう一品と思った時ほろふきダイコンが手軽です。その上にゆずじゃこ味噌を乗せると一段と味がよくなります。
ゆずじゃこ味噌の作り方
①ちりめんじゃこ 100gを油で軽く炒めます
②①にゆずの皮と赤唐辛子を少々を加え、砂糖80gを加えて炒めます
③②に味噌300gを加えよく炒めます
④みりん1/4カップ、水飴大さじ1、はちみつ大さじ1を加えて練り上げます
※最初、ちりめんじゃこは炒めすぎると硬くなりますので軽く炒めることが大事です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生ゴミ堆肥

Img_3396
今日も快晴の心地よい天気。生ゴミ堆肥を作る場所が満杯になりながら、まだその上に生ゴミを乗せ続けて山のようになっています。暖かくなったのでやっと新しい場所を作りました。以前ニワトリ小屋に使っていたブロックで新しく烏骨鶏小屋を作った時廃棄していたものを使い、今の場所の横に並べただけです。新しい生ゴミ堆肥の場所に最初、家の裏庭に掃き集めていたクヌギの落ち葉を入れ、その上に油粕と米ぬかを混ぜました。こうすると発酵しやすいそうです。今ある堆肥は完全に発酵してから畑に入れる予定です。発酵途中の堆肥を畑に入れると作物に悪い影響がでるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枝垂れ梅の蕾

Img_3394
皮膚にぴりぴり刺すような寒さが年末からちょうど一ヶ月続いた九州北部。2月に入って一転3月の陽気になりました。硬く閉じていた枝垂れ梅の蕾も今日見るとちょっと赤く色づいてきました。何年か前には1月26日ごろ満開になったこともあります。今年は満開になるまでまだまだ時間がかかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメムシ

Img_3392
昨年末から縁側に移していたシンビジュームや君子欄に水をやったり、カーテンを開けて光をあてたりしました。もう若い芽が出てきています。白い玉の肥料をやらなくてはと思いながら忘れ忘れして、明日こそは買って来ようと考えながら縁側一杯に置かれているシンビジュームなどを眺めていて、今年最初のカメムシを見つけました。いつも見慣れたカメムシは茶色っぽいのですが、今回見つけたのは緑色で葉っぱの色と全く同じです。カメムシは保護色になるのかな。形は茶色のものと同じです。このカメムシはいつ生まれたのか、この冬の厳しい寒さに耐えて生き残ったのか。それにしても写真を見ているだけであのいやな匂いが漂って来そうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ちに待った暖かい日

こんなに暖かい日がやっぱりあったんだと心から感動、感謝した一日でした。「しあわせのうた」の北に住む人のようです。(北に住む人はしあわせ 春を迎える よろこびを 誰より強く 感じることができるから)
早速今日一日で、したいことがふつふつと湧き上がり、あれもこれもと計画しました。まず、シーツなどの大きな洗濯物をまとめてした後、柿、ブルベリー、柑橘類に肥料をやるため肥料を買って、竹かごを出荷しなくてはならなかったことを思い出し三連水車の里に出荷に。それから、肥料をやろうと思って「あせび」の周りの畑に行ったら、銀杏を拾はなくてはと思い始め、そういえば実家の銀杏を拾おうと思い出し、実家の銀杏畑に行きました。実家に行く途中、少しづつ、雪が残っているのが見え、なんとなくいやな予感がしながら実家に着いてみると、まだ屋根に数センチの雪があり、銀杏畑も雪に覆われています。車でほんの10分しかかからないのにこんなにも違うものか。拾うのをあきらめて帰り、従弟の病気を思い出し自宅に見舞いに寄ったり。で、今日の計画はみんな中途半端に終わってしまいました。でも今日から何日か今日のような日が続く予報が出ているので、焦らず一つづつこなしていこうと思って気を取り直しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »