« 福岡市美術館 常設展 | トップページ | 里芋 赤芽大吉 »

コキョウノサンガ

三連休は夏物のふとん、衣服等の洗濯と収納、部屋の模様替え、それに直売所に栗を出荷に行ったりと大忙しでした。連休最後の昨日は実家の近くの写真を撮って回りました。これは伯母との約束だったのです。見舞いに行くと先に見舞いに行っていた従姉からは「骨折だから元気バリバリだったよ」と聞いていたのに、4日前から肺炎になって絶食していてとても痩せて元気が無くなっていました。でも言葉ははっきりとしていて、「遠い所よく来てくれたね」と言って喜んでくれた後、自分の甥、姪の近況を尋ねたりし、最後に「故郷の山河が懐かしい」と言いました。付き添っていた従姉(伯母の長女)がちょうど用事で出て行って帰ってきたときその言葉を途中から聞いて、「なんねコキョウノサンガて」といいました。私と妹は事情を説明して、伯母の故郷で、私たちの故郷でもある福岡県の田舎の村の写真を撮って送ることを約束したのでした。91歳になる伯母はもう2度とふるさとを見に帰ることはできそうにありませんから。人は最後はふるさとを一目見たいと思うものだろうなと思い、その思いを叶えてやるのには写真又はビデオを撮って見せてやるのが、どんなものよりも一番その人が喜ぶことことだと実感しました。明日、伯母はA4の大きさの実家の写真と部落全体を高台から写した写真をベッドの上で見ながら数十年帰っていないコキョウノサンガに思いを馳せることでしょう。

|

« 福岡市美術館 常設展 | トップページ | 里芋 赤芽大吉 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/37201489

この記事へのトラックバック一覧です: コキョウノサンガ:

« 福岡市美術館 常設展 | トップページ | 里芋 赤芽大吉 »