« 種からのナスの生長 | トップページ | 爽やかな天気 »

エンドウ、スナックエンドウ

Dscf4169_2
昨年11月に蒔いたエンドウとスナックエンドウが元気にたくさんのさやをつけていましたが、数日前の風雨でネットごと倒れてしまい、まだまだ実をつけそうだったのにと残念です。蒔くとき、こんなに大きくなろうとは思わず種と種の間隔を狭くしすぎて、それとエンドウとスナックエンドウもくっ付けて蒔いたので生長するにつれて蔓がからまったりして、区別がつかなくなりました。エンドウは実がパチパチとなって少し皺ができたらピースご飯にちょうどいい状態です。スナックエンドウはちょっと若いさやを使って塩茹でしてそのままたべると少し甘みがあって美味しいです。今年は旬の味を楽しむことができました。

|

« 種からのナスの生長 | トップページ | 爽やかな天気 »

農業」カテゴリの記事

コメント

うちも、近くニウエすぎて、というより、種をまいたポットを植え替える時混ざってしまい、全部、豆ご飯ようになりました。スナップが、実がぎっしりつまったようです。うちのわんこは、スナップは皮ごと、エンドウは中だけ食べるので、犬の方が見分け上手です。

投稿: 重冨です。 | 2010年5月28日 (金) 21時33分

賢いわんこちゃんですね。うちのわんこは水遣りをしていると必ずついてきてシャワーの先端に行って水を飲もうとしてずぶぬれになったり、苗を踏み倒したりでキュウリの苗2本をダメにしてしまいましたよ。それからお仕置きで絶対水遣りのときは外に出さないようにしました。それにうちのわんこは電話に敏感で私が電話で話し始めるときゃんきゃん鳴き始めます。もうすぐ外で飼える時期になりますので外で飼うつもりです。

投稿: ジャスミン | 2010年5月31日 (月) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/34903331

この記事へのトラックバック一覧です: エンドウ、スナックエンドウ:

« 種からのナスの生長 | トップページ | 爽やかな天気 »