« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

竹の額

Img_1278
最近買った『竹細工入門』に載っていた竹細工初心者向けの4つ目の額を娘が作りました。4つ目は基本は織物と同じですので、織物をやっている娘には簡単ですが、ヒゴ取りは夫にしてもらっていました。『竹細工入門』では縁をかずらで巻いていますがこれは簡単に針金でとめています。中の絵は森の由佳ギャラリーの由佳さんのものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナスの種蒔き

Dscf3869
野菜類を苗からではなく種から作ることはとても楽しいことです。まず、種を蒔いた後芽が出てくるのを待つ楽しみとそれがだんだん大きくなっていく過程を見ることが毎日の楽しみになります。それからある程度大きくなって定植して苗屋さんで買った苗よりも元気よく育つ喜びがあります。晴天が続いたのでサカタのたねで買った米ナスとゴミ収集所で拾った博多長ナスの種を蒔きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

食い気に負けた雌鳥

今頃ピヨピヨと雌鳥の周りを可愛い烏骨鶏のひよこたちが遊びまわっている頃なんですが、そしてその姿をこのブログで紹介しようと思っていたのですが、罰当たりの雌鳥がなんと温めている卵を全部食べてしまったのです。最初からこの雌鳥はどうも真剣みが無く、餌をやりに行くと真っ先に卵のことを忘れたかのように飛んできて食べていました。卵の数は9個から6個になり気づいたときはこの雌鳥は他の烏骨鶏たちと何事もなかったように遊んでいました。この食いしん坊め。雌鳥は本当に卵まで食べてしまったのでしょうか?今流行の虐待です。まったく~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鴨のカップル

Img_1146
福岡県から大分県に入ってすぐの日田市に夜明けダムがあります。それからちょっと日田市街地のほうに向って行くと、鴨がたくさん岩場に(どの岩にも)鴨のカップルが乗っています。いつか写真を撮りたいと思っていましたが交通量が多くなかなか実現しませんでした。今日やっと撮影に成功しました。カメラで見たときは一羽かと思っていましたがPCで大きくするとカップルということが分かりました。これからもここを通るときはやっぱりカメラを向けたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイコンの間引き

Img_1120
11月に蒔いていた時なしダイコンがやっと大きくなって間引きをする時期になっていたのになかなか時間が取れなくて昨日やっと間引きをしました。そして、別のところに蒔いていて冬の間食べたダイコンは全部掘りあげました。Img_1123
間引きし、残したダイコンは春の暖かさでだんだん大きくなることでしょう。間引きしたダイコンは葉だけではなく、もう小さなダイコンになっていた部分も漬物し、結構美味しく食べられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シイタケ満開

Img_1073_2
もう何週間も前からシイタケは芽吹いていたのですが、寒さでなかなか開かなかったのに、ここ数日の暖かさとまとまった雨が降ったためいっせいに開きました。ファームステイションバサロ(農産物等の直売所)に持っていこうかと思ったのですが、外は雨。お客さんも少ないだろうと、取ったままにして明日来られるお客さんのおみやげに
しようと考えていました。そして午後3時半ごろバサロに買い物にいってみるとこの雨の中、たくさんのお客さんが来ていました。シイタケはと見るとエノキ、ナメコなど他のきのこはあるのに一番人気のシイタケは全然出ていません。お客さんに申し訳ないなぁと思って「今日はシイタケはないのですか」とレジの人に聞いたら売れてしまってないとのこと。急いで家に帰り出荷の用意をして持って行くと、受付は4時までです。せっかくですが・・・。残念です。あーあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬酔木(あせび)

Img_1071
「あせび」の入り口の馬酔木(あせび)が花を咲かせました。と言ってもまだ咲き始めですが。体験民宿馬酔木の名前もこの馬酔木からとったものです。この木は以前は山の銀杏畑(前は梨畑でしたが)の端に生えていたものを入り口に移植したものです。これからぎっしり白い花を咲かせます。Img_1072_3


| | コメント (2) | トラックバック (0)

シンビジュームの花芽

Img_1035
Img_1033


今年に入って晴天が続かないなぁと思っていたところ、昨日までいい天気が続きました。日記で調べてみると2日から昨日まで晴天でした。ちょうど1週間です。天気予報に拠ると、今日からぐずついた天気が続き、高温傾向とのことなので、寒さを避けるため縁に置いていた植物たちを外に出しました。ちょうど雨が降り、高温。この次の寒波がくるまで外においておくつもりです。よく見るともうシンビジュームの花芽が出てきていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

烏骨鶏が卵を温め始める

Img_0861
29日、夫が「あせび」から帰宅するなり「烏骨鶏が座って卵を温める格好をし始めた」と言いました。歳時記カレンダーを見ると30日が鶏始乳(にわとりはじめてにゅうす)とありニワトリが卵を温め始める頃と書いてあります。ちょうどぴったりです。早速取っておいた8個の卵を温めている烏骨鶏の下に一緒に入れ、合計9個を抱かせました。孵化するまで21日くらいかかりますので2月の20前後には可愛いヒナが見られそうです。孵化率は7割ぐらいと一般には言われていますが、いつも家では8割は孵化しています。黒・茶・白この3色のいずれかが生まれるのですがその割合はヒナができるまでわかりません。今は温めている親鳥の姿を鶏舎に見に行くのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »