« 桃栗3年は正しかった | トップページ | カボス絞り »

恐怖の車検の代車

昨日、夫が車を車検に出し、かわいい水色の代車に乗って帰ってきました。娘も私も一目見てかわゆーいと思って感激したのでした。夫は「あんまりエアコンがきかんよ」と言っていましたが、夕方ちょっと外出したときはエアコンもよく効き乗り心地もよかったのです。今日午前中、早速、隣の日田市に用事で行くことにしました。前方から太陽がかんかん照り付けます。最初は効いていたようなエアコンが全く効かなくなり、とうとう窓を開けて走りました。そして、その後とても暑くなってきました。何事かと送風口に手を当てるとなんと熱風が出てきています。窓を開けても暑い、閉めても暑い。やっと用件の場所に着いて車を降りたら、涼しい涼しい。エアコンの中みたいです。用事を済ませる間、20分位車を駐車して、いやな予感のする車へ乗りエンジンをかけると、今度は涼しい風が。エアコンが効いた、よかったと思ったのも束の間、また熱風が。暑さをこらえて家の駐車場に降り立つとエアコンの中にいるように涼しかったです。この代車これから1週間乗らなければなりません。車検は大体2・3日でできていたのが、車を買う人が少なくなって車検が多くなっているのだそうです。外見は悪くても軽トラが空いている日はエアコンのしっかり効く軽トラに乗って車検が済むのを待つつもりです。

|

« 桃栗3年は正しかった | トップページ | カボス絞り »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/31291512

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖の車検の代車:

« 桃栗3年は正しかった | トップページ | カボス絞り »