« ナスタチウム | トップページ | 糸島半島へ »

モンゴルの草原から水害見舞い

昨日から降り続いて九州北部に大きな災害をもたらした雨がまだ降り続いています。家の中からよく降るなぁと雨を眺めていたとき、電話の音。モンゴルの友人からで「福岡での水害が報道されていますけど、そちらは大丈夫ですか?」と水害見舞い。福岡の水害の模様がモンゴルの草原にも届いていて、友人の職場の同僚も心配してくれているとのことで電話をしたのだそうです。友人が3年間過ごした福岡市の被害状況を話した後、お互いの近況報告。中国では大卒の就職状況が厳しいとのことに話を向けると、彼の勤務する大学の医学部でも就職率は30%とのこと。医学部で30%とは厳しい。「でも中国は発展していますよ、日本とあまり変わらなくなってきていますよ」。久しぶりの友人の声を聞き嬉しくなりました。「またモンゴルに来てください。中国のあちこちを案内しますよ」と彼。明ける気配のない梅雨空を見ながら、からっと乾燥した青空のモンゴルからの電話にちょっと気が晴れ、足腰達者なうちに訪ねたいなと思いました。

|

« ナスタチウム | トップページ | 糸島半島へ »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/30701612

この記事へのトラックバック一覧です: モンゴルの草原から水害見舞い:

« ナスタチウム | トップページ | 糸島半島へ »