« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

自分より野菜が・・・

このところずーっと晴天で高温。いつになったら雨が降ることやら。天気予報にはまだまだ晴れマークが並んでいます。1昨日、夕方から野菜の水やりをホースが破れていたのでジョロで何回も何回もやりました。そして翌日、起きてみるとどうも喉がからからで声が出しにくく、まっすぐ立てず、頭がスーと血が引くような感じがします。夫に電話すると慌てて帰ってきて近くの病院に連れて行ってくれました。点滴を受けながら、その間、私はただただ眠たいばかりで、時々聞こえる人の声でちょっと目が覚めてはまた地に引き込まれるように眠っていました。そして血圧が上が70であることに先生が気づかれてすぐに救急車を手配されました。その中に「ろれつがまわらなくなっています」と言うのを聞き「喉がからからになっていて声が出ないのです」と言いたいかったけどドーモ眠くてそれもできません。とうとう救急車に乗って日田の病院へ搬送されました。病名は脱水。1泊で今日帰ってきました。暑い日に野菜に水をやって自分に水分をやっていなかったのが原因でした。搬送先の病院で「血圧も下がっていますのでこのままでは死んでしまいますよ」と言われて、こんなに気持ちよく眠たいまま死ねるのなら脱水死というものがあれば、それがいいかなと思いました。でもまだまだ死にたくありません。皆さんも静かに進む脱水にご注意ください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

夫は川へ、私は畑へ

田植えの準備の農作業が一段落したので夫は大分県の川へ魚を釣りに行きました。私はブログを通して知り合ったTさんから頂いたササゲの種を蒔きました。ササゲの種は海苔のおにぎりのようなかわいい形をしています。
早く蒔きたかったのですが、雨が降ってからと思っていたらいつまでの降らないので今日になってしまいました。お盆ごろに可憐な花をつけ、長いさやの豆が収穫できるのが楽しみです。

夫は釣りをしていたら警察の方が近寄ってこられてハッと免許書を持って来ていないのに気づき心配したそうですが警察の方は遊魚券を持っているかどうか聞かれただけで、免許書のことは聞かれなかったのでホッとしたとのこと。遊魚券は正式には遊魚承認証といい、その地区の漁業協同組合が発行しています。日田市のは年間2000円です。その中には禁魚区などがかかれています。注意事項の中で鮎・こいは釣ったらいけないことになっています。でもかってに鮎がえさにかかったらどうなるのかなと思います。
数年前竹細工を習った先生が近くで釣ってあって釣れた魚をたくさんいただいてきました。南蛮漬けにしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブック リサイクル

市民図書館に行ってブック リサイクル(除籍した本を市民に引き取ってもらうこと)の本を16冊ももらってきました。今回は小説が主だったので記録文学などを目指して行ったのでちょっと物足りなかったのですが、PCの雑誌がたくさん放出されていたのがラッキーでした。PCの雑誌は今まで分からない部分だけを立ち読みして頭に叩き込んでなんとかできるようになっていましたが、年とともに書店から帰って実際に覚えていた手順でやってみてもなかなかうまくいかないことが多くなってきていましたので、手元に本があるということ分からないことをゆっくり本を見ながらやれるわけです。本当にありがたいことです。秋にはルポルタージュなどの本がたくさんリサイクルにだされるそうですので楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫陽花

002
北部九州は梅雨に入りました。梅雨らしい雨の降り方でしみじみと降っています。晴天の日の紫陽花はピンクの方が似合っていましたが、梅雨に入るとやっぱり紫か青の紫陽花の方が趣きがあります。特にガク紫陽花や山紫陽花は梅雨の雨に映える感じがします。雨の日は家の中、特に日頃から気になっているところを整理しながら時々庭に出て、紫陽花を眺めて整理の手を休めます。
001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真竹のタケノコ

001
今年初めての真竹のタケノコを取りました。「あせび」のすぐ裏の山に真竹のタケノコは生えます。毎年梅雨の時期になると雨後のタケノコという言葉どおりアッという間に何十本ものタケノコが生え、数日で長く成長します。真竹のタケノコは30cm位のものはじゃがいも、牛肉、タマネギ、ニンジンと一緒にして肉じゃがにして食べるととてもおいしいです。孟宗竹のようにアクがないのでそのまま切って他の材料と一緒に煮て食べられます。隣の家にあげたら直売所ではまだ小さいものしかなかったと言って喜ばれました。これからが盛りです。真竹のタケノコは大部分は取りますが、そのまま伸ばして真竹になったものは2.3年後、夫の竹細工の材料になります。
002

| | コメント (4) | トラックバック (0)

栗の花

Photo
栗の花が満開(この表現は栗の花にはふさわしくないですが)です。写真のように栗の花は白く垂れて咲いています。001
これがしばらくすると長い垂れた花が枯れて幹に近いほうに小さな実をつけます。昨年は栗の実がどういう風に実をつけるか初めて観察しました。003
6月21日に撮ったものですが小さな実がだんだんしっかりとしてきています。このまま大きくなり9月ごろに茶色に変色してイガごと木から落ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵みの雨

久しぶりに渇いた田畑にまとまった恵みの雨が降りました。何度か天気予報に雨マークは出たものの実際には降らずじまいでした。まとまった雨は2週間ぶりだったそうです。これで22種類の(農作業日記の野菜の種類を数えてみました)畑の野菜と10種類のハーブに数日間は水をやらずにすみそうです。水をたっぷり吸い込んだ野菜はとてもシャキッとして元気をとりもどしたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »