« 手揉みの新茶 | トップページ | 織りのバッグと小物 »

食器棚の整理

もう何年も前から自宅の食器棚をすっきりしたいと思いながらなかなか取り掛かる決断が付かずにいました。今日、気合を入れて食器棚の整理に手をつけました。まず棚から食器を全部取り出し、もうこれは使わないだろうと思うものだけをダンボールに入れました。これが思ったより手間取って、特に人から何かの記念に頂いたものなどは置いておきたく、そういうものが思ったよりたくさんあったりして、なかなかすっきり減らすことができません。でも20組揃いの茶碗などはこの際と捨てました。捨てたもので一番多かったのは揃いでない小皿でこれが場所をとって食器棚がすっきりしなかったことがわかりました。思いっきり捨ててやっと棚が整理できました。あまり余計なものを買わずこれを維持していかなくてはと思っています。

|

« 手揉みの新茶 | トップページ | 織りのバッグと小物 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

芥川龍之介のお母さんは息子が亡くなった後、孫の也寸志と一緒に暮らし90?才で亡くなりましたが、亡くなった後身の回りの物は風呂敷包み一つ?だったとか、ちょっと大げさかなと思うけど、それほど整理されていたことなのでしょう!
凡人にはなかなか出来ないことです。
今からは少しずつ整理したり、
要らない物は買わないを念じて!

投稿: レーズン | 2009年5月13日 (水) 09時13分

芥川龍之介の母親みたいになれたらいいのですが・・
・。今、家宅捜索に入られでもしたら、恥ずかしいです。家族3人、家の中が整理できるまでは悪いことはできません。(笑)ダンボールの中とか中身を見ないで思いっきり捨てることが整理の基本のようです。

投稿: ジャスミン | 2009年5月13日 (水) 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/29582944

この記事へのトラックバック一覧です: 食器棚の整理:

« 手揉みの新茶 | トップページ | 織りのバッグと小物 »