« ふきのとう | トップページ | お雛様の食事会 »

貴重な晴天の2日間

今頃こんなに雨が降り続いていたかなぁ・・・。なたね梅雨は3月の中旬からとのこと。この雨は異常気象?新聞の天気予報では3月1・2日は晴れ。この2日間を逃したら、野菜作りや農作業の計画が大きく狂うことになります。1日は予報どおり晴れ。シュンキク・サラダ菜・ビタミン菜・小松菜・かつお菜などを採りいれ、小型耕運機で耕して堆肥・糠等の肥料と苦土石灰をまき、また耕しました。これから2週間経てば、種まき器に蒔いていた野菜の苗を植えることができます。ちょっと、疲れたので午後2時に切り上げ、大山町の梅まつりを見に行ってきました。たくさんのお客さんが晴天の日曜日を咲き誇った梅の下で楽しんでいて、遊覧飛行のヘリコプターが時々上空を低空飛行していました。Kikkoutiku
梅畑の周りのお店にはもちろん梅干がたくさん。その一角に亀甲竹という珍しい竹が置いてありました。
2日は、やり残していた銀杏の徒長枝切りをし、傾斜地のものも綺麗に仕上がり、大満足。時々痛んでいた50肩が銀杏の徒長枝切りでノコギリを使ったのがいいリハビリになったのか完全に治りました。前回、竹きりノコギリで徒長枝を切って夫に怒られたので、今回専用に買ったノコギリを使ったらあまり力を入れなくても切れ、作業がスムーズにいきました。雨の間の貴重な2日間は有効に過ごせました。

|

« ふきのとう | トップページ | お雛様の食事会 »

農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/28448636

この記事へのトラックバック一覧です: 貴重な晴天の2日間:

« ふきのとう | トップページ | お雛様の食事会 »