« 良いお年を | トップページ | 松本清張記念館 »

イノシシと交通事故

2日午後7時15分、正月早々、交番に出頭し、1時間前に起こした事故証明を書きました。2日夕方5時、入所先から帰宅している母の世話を娘と夫に頼み、6時までに帰ると言い残して実家の節客に行きました。予定通り6時に実家を出て5分、目の前を何かが見えたと思った瞬間ドーンという音とともに車が大きく縦に揺れました。何かを敷いたと思ってUターンしてみると中央車線の上に大きなイノシシが1頭まだ死なないでピクピクと動いていて、一方の車線の真ん中に子どものイノシシがこれもまだ生きていて少し動いていました。すぐに弟に電話で「大変、イノシシを轢いて道の真ん中にイノシシが倒れてる」というと「車は大丈夫ね」と弟。「走っているから大丈夫と思う」「誰かイノシシをかたずけてくれる人いないかな」しばらくして弟から「妹の知り合いに頼んだから」。とりあえず帰宅しようと思って家に着くと母の世話は終わっていたので、娘、夫と一緒に現場を見に行くことにしました。途中、後ろからパトカーが付いてきているのに気づきました。現場に着いて車を降りるとパトカーも止まり、警官が降りてきました。「私が轢きました」というと「通りがかりの人が『暗がりの中にイノシシが2頭道の真ん中に倒れていてとても危険です。もしかしたら、イノシシに傷を負わされた人が倒れているかもしれませんから行って見てください』と言われてきてみました」。イノシシは誰かが大きいほうの1頭は端の方に移動してくれていました。「住所、氏名、年齢は」と警官。「で、イノシシはどうしますかね」「妹の知り合いが15分後に取りにきてくれることになっています。母を一人家において来ていますので、帰らしてください」「いいですよ。私が待っていましょう。7時15分に交番に来てください」警官とそんなやりとりをしているあいだに夫は離れた所に倒れて死んでいるこどものイノシシを親の傍らに寝かせてやっていました。交番に行くと警官はニコニコしながら「車がやられていますね」。車のことは考えてもいなかったものに良く見るとナンバープレートは曲がり見えにくくなり、まるで若者の改造車みたいになり、ナンバープレートの乗っているところの右が大きく割れていました。「車が丈夫だったからよかったですね。小さい車だったら大怪我をしていますよ」と警官。それにしてもかわいそうなイノシシの親子でした。正月気分で親子の散歩をしていたのかもしれません。本当にごめんなさい。イノシシ親子のご冥福をお祈りします。合掌。

妹の所では猟友会の人がイノシシのしっぽを一つ持っていけば1万円が害獣対策費から報酬として支払れるそうです。

|

« 良いお年を | トップページ | 松本清張記念館 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
お正月早々大変でしたね。車の損傷だけで良かったですね。しかし、猪が飛び出して来るとは怖いですね。 話には聞いたことがありますが。 猪は子どもは一匹なんでしょうか。 猪も左右確認して道路を渡らないといけませんね。(笑)

投稿: 明子 | 2009年1月 4日 (日) 12時11分

あけましておめでとうございます。
暗がりにちょっと浮かび出たイノシシの親子はとても可愛かったような気がします。作物がイノシシにやられると悔しい思いをするのですが・・・。まだ轢いたときの感触が時々よみがえります。パトカーまで出動することになるとは。おまわりさんも正月早々うんざりだったでしょう。では、今年も私の拙い文章、とんでも話に付き合ってください。今年からテンプレート(図柄)を変えました。まだ写真の拡張は復旧できていません。長くかかりそうです。

投稿: ジャスミン | 2009年1月 5日 (月) 08時56分

車の修理に10万円ほどかかるそうでだんだん情けなくなってきました。

投稿: ジャスミン | 2009年1月 5日 (月) 11時06分

お正月早々難でしたね!

10万円!
まぁこれで今年の厄が逃れたと思えば安い物。
そうお考えあそばせhappy01

投稿: rレーズン | 2009年1月 5日 (月) 18時11分

いろいろな笑いを含んだ励ましのMailありがとうございます。結局、修理代は5万円ですみました。でも、この事故でゴールドの免許証はどうなるのかなぁと心配しています。

投稿: ジャスミン | 2009年1月17日 (土) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/26785561

この記事へのトラックバック一覧です: イノシシと交通事故:

« 良いお年を | トップページ | 松本清張記念館 »