« ミュージカル俳優 井上芳雄の歌とトーク | トップページ | 枇杷の花 »

遠近両用老眼鏡

この2週間ぐらい眼鏡が行方不明になったままです。勤務していたときは家にいるときもかけたままにしていました。そうしないと、職場で眼鏡がなかったら、仕事にならないからいつも眼鏡のことは気にかけていたのです。近視ではないので、眼鏡の上の方は度が入っていません。最初、老眼になったと気づいたのは、ご飯が美味しく見えなくなったことでした。どうも、ご飯粒とご飯粒の境目がぼやけてご飯がきれいに見えなくなったらしいのです。調べてみるとやっぱり老眼。46歳の時でした。それから15年かけ続けてきたのです。退職後は、字を書くときぐらいしかかけなくなり、それにつれて時々行方不明になり、本気で捜そうとしなくても、「洗面所にあったよ、あそこの台の上にあったよ・・・」と娘や夫が持って来てくれていました。
新聞も床に広げてヤンキー座りで読めばちょうど焦点が合って鮮明な字が読めるので、そんなに不便を感じていませんでした。でも、今回は2週間も見当たらないので、そろそろ腰を据えて捜さなければ・・・と思っていた矢先、今日の新聞を見ると、昨日あったセンター試験の問題が目に入りました。解いてみようとして愕然。あまりの字の小ささに目を細めても、新聞との距離を離したり近づけたりしても全く読めません。今日こそは本当に本腰を入れて眼鏡を捜さなくては・・・。

|

« ミュージカル俳優 井上芳雄の歌とトーク | トップページ | 枇杷の花 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/27247207

この記事へのトラックバック一覧です: 遠近両用老眼鏡:

« ミュージカル俳優 井上芳雄の歌とトーク | トップページ | 枇杷の花 »