« 早生柿とアサガオ | トップページ | 小田和正コンサート »

各駅停車のバス

何年ぶりかに高速バスでも、特急バスでもない各駅停車のバスに乗りました。国道386号を走るJR二日市行きのバスです。1時間に2本程度あるようです。10時台のバスだったのですが、予想以上に乗客が多いのには驚きました。中高年の人ばかりかと思っていましたが、結構若い人たちも利用していました。乗客を観察してみると、私が乗った次のバス停から私の前の席に乗った60代後半の男性は席に掛けるとケータイを取り出し電源を入れ、待ち受け画面で孫の写真を見てからケータイを閉じました。この男性にとってケータイは孫の写真を時々眺めるためにあるように見えました。普通バスのこの時間帯の乗客はゆったりとしています。バスが来てもすぐにはバスに近寄らず、バスが止まってからおもむろに待合場所から立ち上がりバスに近寄ってきます。時間に追われているわけでもないのになんかイライラしてきました。日頃ゆったりしていないからでしょう。このペースを見習わなければ・・・。よく観察しているとバスは信号でエンジンを切っているようです。ガソリンが高くなったからかなと思って帰って夫に話しててみるとエンジンを切るのは前からそうだったとのこと。排気ガスを少なくするためじゃないかなと言います。久しぶりのバスはいろいろと新鮮でした。

|

« 早生柿とアサガオ | トップページ | 小田和正コンサート »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/23864615

この記事へのトラックバック一覧です: 各駅停車のバス:

« 早生柿とアサガオ | トップページ | 小田和正コンサート »