« 雪の朝 | トップページ | 雪の九重 »

卒業式

3月1日は大部分の福岡県の県立高校で卒業式がありました。私は昨年まで県立高校の図書館司書として働いてきて、最後は農業高校でした。卒業式の案内をいただきましたが都合がつかず出席できませんでした。その高校は、今年から生徒の募集を停止し、あと2年でなくなります。とても寂しいことです。一昨年100周年の記念式典をしました。この農業高校に転勤してきて、汗を流して生徒たちが生産した多種多様な野菜、果物に何か感謝の気持ちが湧いてきたり、食の安全、日本の食糧自給率の低さを考えさせられたり、また、種をまいた野菜や挿し木した花などが徐々に大きくなって姿を変えていくのを見る農業の楽しさを感じたりしました。でも、農業は労力の割りに収入の低い職業であることに変わりはありません。農業高校の生徒が農家の子ではありません。大部分が非農家です。それでも、生徒たちは頑張って農業を、食品生産をしてきて、三年後には卒業していきます。秋の文化祭を見に行って以来、会っていない生徒たちにエールを送りに行きたかったのに、行けなかったのが残念でした。

|

« 雪の朝 | トップページ | 雪の九重 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/10884145

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業式:

« 雪の朝 | トップページ | 雪の九重 »