« 森の由佳ギャラリー | トップページ | 『母さん 父さん 楽になろう 幼老共生ノススメ』 »

柑橘類の収穫

毎年12月上旬には収穫している八朔、柚子、夏みかんを2週間遅れで取り入れました。今年はそれだけまだ例年より暖かいのでしょう。収穫した八朔は蔵の中に貯蔵して、温州みかんがなくなる頃にとりだして食べます。そのころがちょうど食べ時になります。家の八朔は20年ほど前、当時勤務していた農業科のある学校で、生徒が接木をした大きさが15cmぐらいのものを100円で買って畑の隅に植えていたものです。今はその木から毎年コンテナ4個分の八朔が取れます。柚子は柚子酢を作り、皮は冷凍して吸い物や、千枚漬けに入れたり,
お風呂に浮かしたりします。きんかんはまだ今から取り入れ、甘露煮にします。去年は柑橘類は不作でしたが、今年は豊作です。Photo_3
Photo_4写真は柚子の収穫の様子です。

|

« 森の由佳ギャラリー | トップページ | 『母さん 父さん 楽になろう 幼老共生ノススメ』 »

農業」カテゴリの記事

コメント

柚子の精油ってありますよ。
柚子って、種子をアルコールにつけて、化粧水にするといいのだそうです。アロマ環境協会の雑誌にのっていました。うちもいよかんが送ってきて、毎日ピー子ちゃんと食べています。食べきれず、どうしようと
配る人を探しているのですが、義理母が、知り合いにはすべて送っているんで、食べています。病院に寄付しようかなぁとも考えています。

投稿: アスラ | 2008年1月27日 (日) 09時35分

アスラさん
柚子の種子の化粧水でしたら、自然のものなので害がなく
綺麗になれそうですね。

投稿: ジャスミン | 2008年1月29日 (火) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478420/9605402

この記事へのトラックバック一覧です: 柑橘類の収穫:

« 森の由佳ギャラリー | トップページ | 『母さん 父さん 楽になろう 幼老共生ノススメ』 »