« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

柑橘類の収穫

毎年12月上旬には収穫している八朔、柚子、夏みかんを2週間遅れで取り入れました。今年はそれだけまだ例年より暖かいのでしょう。収穫した八朔は蔵の中に貯蔵して、温州みかんがなくなる頃にとりだして食べます。そのころがちょうど食べ時になります。家の八朔は20年ほど前、当時勤務していた農業科のある学校で、生徒が接木をした大きさが15cmぐらいのものを100円で買って畑の隅に植えていたものです。今はその木から毎年コンテナ4個分の八朔が取れます。柚子は柚子酢を作り、皮は冷凍して吸い物や、千枚漬けに入れたり,
お風呂に浮かしたりします。きんかんはまだ今から取り入れ、甘露煮にします。去年は柑橘類は不作でしたが、今年は豊作です。Photo_3
Photo_4写真は柚子の収穫の様子です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

森の由佳ギャラリー

フォンターニュの森の中にある「森の由佳ギャラリー」を訪ねました。紅葉が綺麗な時、一度訪ねたのですがいらっしゃらなくて、やっとお会いすることができました。由佳さんは76年生まれ。月~木曜日は花屋さんで働いておられ、金、土、日をこのフォンターニュの森で絵を描いているそうです。彼女の絵はとても繊細で個性的です。こんなすばらしい作品を実際描いておられるところを見せてもらいたくて行ったのです。運良くちょうど作品の製作中で、あの繊細な絵はこんな過程を経てできるのかと納得できました。「森の由佳ギャラリー」には彼女の作品が展示してあります。近くに来られたらぜひ寄っていただきたいスポットです。Photo
Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あせび」周辺の紅葉

12月2日は「あせび」の地区の「おしろい祭り」がありました。この祭りは毎年、テレビなどで放映されます。今年は銀杏の紅葉が遅かったため、例年なら落葉している銀杏の紅葉が見ごろで、あちこちでアマチュァカメラマンがカメラを構えていました。私が撮っていると、横から「どこか、田舎らしい家はありませんか?」と聞かれました。、多分茅葺の家かなんかないだろうかと考えられたのでしょう。郷愁を誘う写真を撮りたい気持ちはわかりますが、ちょっと答えに窮しました。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

障子貼り

障子貼りをしました。障子貼りはしなければならないことの優先順位1位だったのですが、したいこと、その他のしなければならないことが次々出てきて、後回しになり、だんだんする意欲をなくしていました。近所の奥さんたちとの食事会のとき「障子貼り、シルバー人材センターにたのもうかなぁ」と言った途端、いっせいに「障子貼りぐらい自分でしないと」と叱咤激励され、いろいろなツールまで紹介され、やっと、重い腰をあげ障子貼りをしたのです。障子紙をきれいに、簡単にはがすことのできる「ワンタッチ障子紙はがし」がとても便利でした。貼り終えた部屋はとても明るくなりました。コツが解ればおもしろく、達成感を味わえるもので、自分がシルバー人材センターの障子貼り部門に登録したくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「王様と私」のライブCD

クリスチャンではなく無宗教、あえて言えば葬式仏教徒ですが、娘が高校時代音楽部に入っていて、今年になって
ゴスペルを始めましたので、アッシーママとして私もゴスペルを習っています。「アメイジング グレイス」を本田美奈子の歌で聞いていると、彼女の出演した「王様と私」での彼女のソロの場面を思い出しました。彼女は想像以上に小柄でしたが、その声量と甘美な歌声は満席の博多座の観客を魅了し、歌い終えると、惜しみない拍手が沸き起こりました。彼女の舞台をまた見たいと思っていた矢先、白血病で亡くなられました。とても残念です。彼女も無念だってことでしょう。今、「王様と私」のライブCDをAmazonで探しましたが、見つかりませんでした。どなたか入手方法をご存知のかた、教えてくださいませんか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »